SMBCモビットの「WEB完結申込」は職場への電話連絡なしでお金を借りることができる

消費者金融業者でカードローンを利用する際には、必ずといっていいほど申込み時に審査があります。

審査の中でも、申込者の勤務先に電話をする在籍確認の中で、SMBCモビットでキャッシング利用をしていたことが会社の同僚などにバレてしまうのではと不安になるものです。

しかし、SMBCモビットでは「WEB完結申込」を利用することによって、審査時の職場への電話連絡をなしにすることが可能です。

ここでは、SMBCモビットでの審査時の電話連絡をなしにする方法と、「カード申込」を選んだ際の職場への電話の内容についても解説いたします。

SMBCモビットでは「WEB完結申込」の場合には職場への電話連絡はなし

アコムプロミスなどの他社のカードローン会社が借り入れ審査の上で職場への電話連絡を原則必須としている中で、SMBCモビットでは「WEB完結申込」の審査の際には、申込者の勤務先への電話連絡を行いません。なお、キャッシングの借入時の審査自体は、他の大手消費者金融の審査内容と同様に申込者の属性情報と信用情報での審査を行います。
一方、カード申込を選んだ場合には、他社のカードローン会社と同様に審査時に職場への電話連絡があります。(後述)

WEB完結申込の申込方法

SMBCモビットの大きな特色に、「WEB完結申込」があります。
このWEB完結申込は本人確認電話なし・勤務先への電話なし・郵送物なし、なんとローンカードまでなしで申込から融資までが完結します。
WEB完結申込に必要な書類は以下になります。

  • 本人確認書類(運転免許証もしくはパスポート)
  • 勤務先確認書類(社会保険証もしくは組合保険証)
  • 収入証明書類(源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書直近2ヶ月分のいずれか)

ただし、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座が必要です。
(これらの口座を持ってない場合には「カード申込」の申込でも申込が可能です。
WEB完結申込から融資までの流れは以下のようになります。

  • SMBCモビット公式サイトで「WEB完結申込」を選択
  • 氏名・住所・年収など必要事項を入力
  • パソコン・スマホなどから必要書類を提出
  • 審査結果メールの確認
  • 入会手続き
  • 利用開始(基本的には銀行振り込みでの借り入れ)

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率 3.0%~17.8%
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資までの時間 当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有


カード申込の場合には職場への電話連絡がある

SMBCモビットでカード申込をした場合には、他社の消費者金融同様に審査時にSMBCモビットの担当者が申込者が申告した勤務先に電話をかけます。

職場への電話がかかってくるタイミング

SMBCモビットの職場へのは電話連絡は申し込み審査時のどのタイミングで行われるのでしょうか。
まず、SMBCモビットカードローンの申し込みから審査終了までの流れをみていきましょう。SMBCモビットカードローンの申し込みから審査完了までは下記の通りです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
    申し込み情報や信用情報の確認(他社借り入れ状況など)
  3. 本人確認の電話連絡
  4. 勤務先への電話確認
  5. 審査終了・契約

職場へのは上記の通り、住所、氏名などの申し込み情報や他社借り入れ状況や借り入れ金額などの信用情報の確認が完了し、電話での本人確認後に行われます。
勤務先への電話の前に、必ず申込者本人にもメールまたは電話で連絡がきますので、その際に職場へのについて不安なことがあれば相談してみてもいいでしょう。
ただし、申込者の職場から人がいなくなってしまうので職場へのを先にしてほしいと希望があった場合には、信用情報の確認や他社借り入れ状況の照合前に職場へのをする場合もあります。

この場合も、上記の審査流れと同様に一度、申込者本人に事前に電話またはメールで連絡ととってから行いますので、申込者の知らないうちにSMBCモビットの担当者が申込者の勤務先に電話をされることはないでしょう。

消費者金融名を名乗らず審査担当者の個人名でかつ非通知で電話をする

大手消費者金融業者であるSMBCモビットが勤務先に直接電話をするとなると不安な勤務先の人に知られてしまうのでないかと不安になってしまうと思いますが、安心してください。なぜなら、SMBCモビットでは職場へのの電話をする際、SMBCモビットの担当者が社名を名乗ることや用件をいうことは一切ないからです。
(SMBCモビットに限らず、大手消費者金融では職場への時に社名や商品名を名乗ることはありません。銀行カードローンの場合には、担当者は銀行名を名乗ります。)
SMBCモビットの担当者は個人名でなおかつ非通知で電話をかけます。SMBCモビットの担当者が非通知で電話をしてくれるのは、電話に出られなかった場合に折り返してししまった時にSMBCモビットを利用していることがわかってしまう、また表示された番号を職場の同僚や上司に検索されSMBCモビットを利用していることがバレてしまうことを防ぐためです。

ただし、会社によっては非通知の電話を拒否しているところもあるので、その場合には番号通知で電話をかけます。

審査時の申込者本人が不在でも勤務先が確認できた時点で完了

それでは、審査時の勤務先への電話内容について解説いたします。
申込者本人が電話に出る場合と、本人が不在の場合の2つの場合で分けて解説いたします。

申込者本人が職場へのの電話に出る場合

申込者本人が電話に出る場合に流れは下記のようになります。

審査担当者「佐藤と申しますが、○○さんはおりますか。」
利用者本人「はい、私です。」
審査担当者「○○○○(フルネーム)様でしょうか。」
利用者本人「はい、そうです。」

これで職場へのは完了となります。ちなみにですが、職場へのの所要時間は1分程度です。
上記の他に、勤務先の詳しいことなどを何も聞かれることはまずないので安心してください。
なお、別の従業員が電話に出た場合でも、本人に取り次いでもらえばいいわけです。

申込者本人が不在の場合

それでは、申込者本人が不在の場合はどのようになるのでしょうか。申込者本人が不在の場合には下記のようになります。

審査担当者「佐藤と申しますが、○○さんはおりますか。」
従業員「○○は本日外出しております。」

これで、職場へのは完了です。つまり、本人が不在の場合でも勤務先に在籍していることさえ判明すれば職場へのは完了となります。

もし、本人が不在の際に勤務先の従業員が「今はいない」や「休んでいる」と返答した場合には不在理由や休みなのか休職中なのかを判断できないためにSMBCモビットの担当者は具体的な不在や休みの理由を尋ねることになります。

なぜなら、勤務先を退職した場合や退職した場合には融資ができないからです。しかし、職場へのにおいて電話した用件などの内容を勤務先に尋ねることはないので安心してください。SMBCモビットでの職場へのの電話についての所要時間は申込者が会社にいる場合でも不在の場合でも、上記のような用件のみですので電話での所要時間はおおむね「約30秒程度」で完了します。

カード申込でもどうしても電話連絡が難しい場合には書類提出をすることで電話連絡を回避できる

SMBCモビットでの「カード申込」の場合でも審査の際には、正当な理由がある場合に書類提出をすることで、勤務先への電話をなしにすることが可能です。

どうしても職場への電話連絡が困難な場合に限り書類での提出が認められる

SMBCモビットでの「カード申込」の際の職場へ電話確認は、原則として申込者本人の勤務先への電話連絡になりますが、勤務先に電話をしても申込者本人に取り次いでもらえないような場合に限り、SMBCモビットの担当者の判断で電話以外の方法に変更してもらえることもあります。
電話以外の職場へのとして提案されるのは、下記の3つ方法です。

  • 会社名の入った健康保険証(健康保険証)と直近の一か月分の給与明細書を提出する
  • 写真が付いた社員証を提出する
  • 雇用契約書を提出する

この中でも、申込者が最も提出しやすい書類ということで、会社名が記載されている健康保険証と直近の1か月分の給与明細の提出することが一般的なようです。
カード申込を利用して勤務先への電話連絡が難しい場合には、事前にSMBCモビットの担当者に相談してみることをおすすめします。

派遣社員や自営業者の場合の審査時の職場への電話連絡の注意点

職場への電話は申し込みの際に入力した勤務先の電話番号にかかってきます。
しかし、勤務先に複数の番号がある場合や派遣社員の場合、または自営業など自宅で仕事をされている場合などは申込時に勤務先の電話番号をどの番号を入れたいいのかわからなくなってしまうでしょう。このような場合、勤務先の電話番号はどのように記入したらいいのかを詳しくみていきましょう。

勤務先に複数の番号がある場合は代表電話を記載する

申込者の勤務先に代表番号や部署の番号あるいは複数の番号がある場合には基本的には代表番号を申込時に入力するのが基本です。ただし、本社以外の支店または店舗に勤務している場合には勤務している支店または店舗の電話番号を入力してください。
SMBCモビットでは、職場への前に申込者の携帯電話または固定電話に本人確認の電話を職場へのが行われる前にしますので、その際に事前に部署の番号などを伝えて、そちらに電話してもらうようにしておくのもいいでしょう。

派遣社員は派遣元と派遣先の2つの番号を申込時に入力しておく

派遣社員は派遣元と派遣先のどちらの番号を申込時に入力するのか迷ってしまうと思いますが、基本的には派遣元の電話番号を入力したらいいでしょう。この場合、本人確認の際に申込者が派遣先の電話番号をSMBCモビット担当者に教えて、その後派遣先に職場への電話がかかってくるという流れとなります。

自営業者の場合には職場への電話は自宅へかかってくる

自営業や個人事業主など自宅で仕事をしている場合には自宅の固定電話の番号で問題ありません。
なお、自営業者や個人事業主で自宅に固定電話のない場合には、基本的に審査に通らない可能性もありますので、事前に担当者に相談してみましょう。
(自営業をしていることが証明できる、取引先との注文書などの提出が必要になる場合があります。)

電話をかけてもらう時間帯を指定できるなど利用者の要望はある程度通る

SMBCモビットでは職場へのの電話をスムーズに行うために申込者の希望に対応しています。

  • 職場への日時を指定できる
  • 職場への電話をする担当者の性別を指定できる

職場への電話をする日時を指定できる

例えば、午前中は勤務先に誰もおらず電話に出ることができないなどの理由があれば、SMBCモビットの担当者の方で対応してくれることもあるでしょう。ただし、この日の●●時に職場へのの電話をしてほしいといった希望には対応できません。

電話をする担当者の性別を指定できる

SMBCモビットでは職場への電話をする担当者の性別を指定することができます。勤務先に異性から電話がかかってくるのが不安な場合には事前にSMBCモビットに相談して、担当者の性別を指定してもらうといいでしょう。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率 3.0%~17.8%
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資までの時間 当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有