スルガ銀行カードローンの審査は甘いのか?

スルガ銀行カードローンは、金利3.9%~14.9%、利用限度額10万円以上800万円以内という非常に優良な銀行カードローンです。くわえて、VISA機能や消費者信用団体生命保険を付与できるなど、他のカードローンにはない特徴があります。

スルガ銀行カードローンの審査基準はどのようになっているのでしょうか。スルガ銀行カードローンの審査は甘いという口コミや評判もありますが、それは本当なのでしょうか。

ここでは、スルガ銀行カードローンの申し込み条件や審査基準や本当に審査が甘いのかのついてみていきます。

スルガ銀行カードローンは専業主婦や年金受給者でも申し込みが可能であるため審査が甘いと言われている

まずは、スルガ銀行カードローンの申込条件を見ていきましょう。
スルガ銀行カードローンの申込み条件は下記の通りです。

  • 契約時年齢が20歳以上、70歳以下の人
  • 安定した収入があり継続した取引が見込まれる人
  • 消費者信用団体生命保険付きを選択のときは、保険に加入できる人

それでは、三井住友銀行カードローンみずほ銀行カードローンなどでは申し込み条件にみたしていない、専業主婦(主夫)やパート・アルバイト、年金生活者はスルガ銀行カードローンに申し込むことができるのでしょうか。

パート・アルバイトでも申込み可能

スルガ銀行カードローンでは、公務員や会社員の他にパート・アルバイトでも安定した収入があるのであれば申し込むことができます。

専業主婦(主夫)や年金での収入のみの方でも申込み可能

専業主婦(主夫)も申込み可能となっていますが、安定した収入のある配偶者の同意をもらう必要があります。(申し込みの際に配偶者の勤務先を記載する)また、年金のみの生活者でも申し込みは可能です。
三井住友銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のように専業主婦(主夫)や年金生活者では申込みできないカードローンも多い中で、スルガ銀行カードローンでは幅広い層からの申込みが可能になっていると言えますね。申込条件だけを見ると他のカードローンと比べて審査が甘いと言えるでしょう。

実際のスルガ銀行カードローンの審査内容は甘いわけではない

スルガ銀行カードローンの申込条件が他社の銀行カードローンや消費者金融より甘いからといって、審査内容までまで甘いということにはなりません
それでは、スルガ銀行カードローンの審査基準をみていくことにしましょう。スルガ銀行カードローンの審査内容や審査基準は下記のとおりです。

  • 申込者の年収や勤務先などの属性情報
  • 申込者の他社借り入れ状況や金融事故の有無などの信用情報
  • 申込者の勤務先への電話確認(在籍確認)
  • 返済能力の有無
  • 保証会社の審査

申込者の属性スコアリングでの審査

スルガ銀行カードローンでは、申込み時の申込者の属性情報についての審査も行われます。
属性情報というのは、申込者の個人情報ことです。具体的には「年齢、職業、雇用形態、勤務先、勤続年数、年収、収入形態、居住年数、居住形態、住宅ローンや家賃負担額、家族構成、固定電話か携帯か、健康保険の種類」のことです。

スルガ銀行カードローンの審査ではスコアリングシステムが採用されています。スコアリングシステムというのは属性情報の各項目について点数を付けて、その合計点数を審査の参考にするシステムのことです。

たとえば、職業では医者、弁護士、公務員などの安定しており年収も比較的高い職業の点数が高く、審査に通りやすくなる傾向があります。アルバイト、派遣などの不安定な職業では点数が低くなり審査に通りにくくなります。

ただし、属性スコアは総合的に判断されるので、1つの属性のスコアが高くなくても、全体としてはスルガ銀行の審査の基準を満たす場合も考えられます。そのため、属性スコアが低くなってしまう傾向にある、アルバイトやパートの方でも充分に審査に通る可能性があります。

審査時に申込者の信用情報に傷がないかも確認する

スルガ銀行カードローンの審査では、申込者の信用情報の確認が行われます。
信用情報とはいうのは、個人信用情報機関に記録されている個人のローンやクレジットカードの申込み、利用、借入、返済などに関する情報のことです。
日本には、日本信用情報機構(JICC)シーアイシー(CIC)全国銀行個人信用情報センターの3つの信用情報機関があります。

信用情報で記載されている項目の中で、長期延滞、債務整理、強制解約などの信用に関するネガティブな情報のことを金融事故情報(異動情報)と呼んでいます。

スルガ銀行カードローンの審査では、信用情報機関に金融事故情報の記録が残っていると審査に落ちてしまいます。いくら年収が高く、信用がある職業に就いていたとしても、申込者の信用情報に金融事故情報の記録があると審査には通らないのです。

審査時には在籍確認での電話が必須

在籍確認とはカードローンなどの審査時に、申込者が申告した勤務先に実際に在籍しているかを、担当者が職場に電話をかけることで確認することです。
スルガ銀行カードローンの審査において、在籍確認をなしで済ますことはできません。

スルガ銀行カードローンの審査時の在籍確認の電話では、職場に電話をかける時に銀行名は名乗りませんし、カードローンの申込みについてと匂わせるような話もしません。在籍確認の電話によって職場にバレる可能性は相当に低いです。

しかし、在籍確認において職場への電話連絡が取れない場合や、在籍確認によって退職・休職状態であり申告で嘘を書いていたことがバレると審査に落ちてしまいます。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なし

アコムやプロミス、アイフルなどの消費者金融の申込の場合には、スルガ銀行カードローンの審査時の職場への連絡は原則として必須です。(書類提出で回避も可能。)
しかし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの申込が可能です。
どうしても、審査時の職場への電話連絡をしてほしくない方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査結果表示 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
審査時間10秒簡易審査
融資までの時間当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有


申込者の返済能力がないと判断されるとスルガ銀行カードローンの審査に落ちてしまう

スルガ銀行のカードローンの審査では、返済能力の有無も審査内容に含まれます。
特に、返済能力があるかを下記の2つの項目で判断しています。

  • 安定した収入があるか
  • 他社借入件数や他社借り入れ金額が大きくないか

安定した収入があるというのは、そもそもスルガ銀行カードローンの申込条件になっています。
たとえ、申込条件を満たしていたとしても、極端に年収が低かったり、週一回のアルバイトだったり、働き始めて間もない状態であったりすると審査に通りにくくなります。また、他社の銀行カードローンや消費者金融などの借入が多過ぎると返済能力に疑問を持たれて審査に落ちてしまうことが考えられます。

スルガ銀行カードローンの審査では保証会社の審査もなされる

スルガ銀行カードローンの保証会社は、「スルガ・キャピタル株式会社」「ダイレクトワン株式会社」「株式会社オリエントコーポレーション」の3社です。

そもそもカードローンにおける保証会社というのは一体何なのでしょうか。
保証会社とは、審査の保証を請け負っている会社のことを保証会社と呼びます。銀行カードローンの保証会社は、実質的に審査の大部分を請け負っています。また、利用者が返済できなくなった場合は保証会社に債権が移ります。

スルガ銀行カードローンでは3つの保証会社がついていますが、3つのうちのどれかの審査に通ると、その会社を保証会社として借入を行うことができます。つまり、保証会社が1つの銀行カードローンと比べると、審査に通るチャンスが多いということになります。
なお、「スルガ・キャピタル株式会社」「ダイレクトワン株式会社」はスルガ銀行の関連会社です。
ここで注意しておきたい保証会社は「株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)」です。オリコはみずほ銀行カードローンをはじめ多くのカードローンの保証会社になっているので、オリコが保証会社になっているカードローンで返済に問題があった場合は、スルガ銀行カードローンの審査に通る可能性が低くなってしまいます。

同時に多くのカードローンに申し込むと審査の落ちてしまう

同時に多数の消費者金融や銀行カードローンの申込みをすると、審査に通りにくくなる場合があります。会社によって異なりますが、同時に4社以上に申し込むと審査に落ちやすくなる場合が多いとされています。いわゆる、申し込みブラックと言われるものです。

スルガ銀行での審査に有利するポイント

それでは、スルガ銀行での審査を有利にするにはどうしたらいいのでしょうか。
スルガ銀行での有利

クレジットカードやカードローンの返済を延滞をしないようにする

信用情報に金融事故情報の記録が残っていると、スルガ銀行カードローンの審査に落ちてしまいます。金融事故でうっかり起こしてしまう可能性があるのは、長期延滞です。クレジットカードやカードローンで3ヶ月程度以上延滞してしまうと、長期延滞となり金融事故情報として記録されてしまいます。
長期延滞は5年間記録に残り続けます。自分の信用情報に金融事故情報があるかどうかは、各信用情報機関に照会をとることで知ることができます。

他社借入件数や他社借入金額を減らしておく

銀行カードローンや消費者金融での借入件数や借入金額を申し込み前に減らしておくことで、返済能力があると判断されるため、審査に有利になることがあります。

どうしても、他社での借入金額を減らすのが難しい場合でも、現在ある借金を借換えなどとして、他社での借入件数を減らしおくことも可能です。

返済能力をアピールするために所得証明書類を提出する

スルガ銀行カードローンの申し込みでは利用限度額が50万円未満の場合は原則所得証明書類の提出は必要ありませんが、提出することで返済能力を証明でき、審査に有利になることもあります。
特に、アルバイトやパートなどの収入が不安定な人の場合には、給与明細書などの収入証明書類を提出することで、返済能力があると判断されることがあります。

申込み時に虚偽記載をしない

申込みの時に、審査に通りたいがために嘘の情報を書いてしまうと審査に落ちてしまう可能性が高くなります。勤務先に関しては在籍確認が行われますし、他社借入に関しては信用情報照会が行われます。収入に関しては、所得証明書の提出を求められると嘘がバレてしまいます。

スルガ銀行カードローンの審査に通るかどうか心配な場合には消費者金融での借り入れも検討する

スルガ銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合、6か月以内などの短い期間でもう一度申込みをしても審査に通る可能性は低いです。そのため、アコム、アイフル、プロミスなどの大手消費者金融業者での申し込みしてみるのもいいかと思います。
ただし、専業主婦や年金のみ収入の方は、無収入とみなされ消費者金融から融資を受けることができません。

スルガ銀行カードローンの上限金利は14.9%で、大手消費者金融の上限金利は18.0%程度となっています。3.0%程度の金利差はありますが、急ぎの入り用の場合や、大きな借入金額でない場合であれば、そこまで大きな金利の差があるとはいえません。(10万円の借入で年間300円程度)
また、アコム、アイフル、プロミスでは30日間金利無料サービスを行っており、借入期間によっては銀行カードローンよりもよい条件で借入ができる可能性もあります。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間



プロミスの特徴

プロミスカードローン

プロミスは最短1時間で借り入れ可能 WEB完結もできる

プロミスは最短1時間で借り入れ可能WEB完結も可能です。プロミスの申し込みはWEBからでもできますので、自宅や会社などから簡単に申し込みができます。また、手続きに必要な本人確認書類などがWEBでアップロード可能です。また、平日の14時までであれば、インターネットでの契約が完了していれば、その日の内の融資もできます。初めての利用であれば借り入れ日翌日より30日間無利息サービスも利用可能です。(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

プロミスのおすすめのポイント

  • 申し込みから審査、融資まですべてWEBで完結可能
    (インターネットで申し込みから借り入れ・返済まで可能)
  • 借入日翌日からの30日間無利息キャッシングサービス
    (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資も可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
  • 平日14時以降または土日祝日でもWEB契約後、無人契約機で即日融資も可能
  • 店頭窓口や無人契約機で相談を受けながらの申し込みもOK
実質年率4.5%~17.8%
借入限度額1~500万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間