アイフルの30日間利息0円サービスの利用条件や注意点

大手消費者金融では、キャッシング利用時に一定期間または一定の適応条件(初回契約時)で、無利息期間サービスを受けることが可能です。大手消費者金融であるアイフルにも無利息期間サービスは存在します。

それでは、アイフルの金利0円(無利息期間)サービスはどのように利用したらいいのでしょうか。また、通常の支払う利息額とくらべてどのくらいの利息額を節約できるのでしょうか。

ここでは、アイフルの無利息サービスの利用条件や利用時の注意点にについて詳しくまとめました。

アイフルの30日間無利息期間サービスを受けるには適応条件がある

アイフルカードローンの30日間金利0円サービス(無利息期間サービス)には適用される条件があります。
アイフルの無利息期間サービスが適応される条件は以下の通りです。

  • アイフルでの契約が初めてであること
  • アイフルの「無担保カードローン(フリーキャッシング)」に申し込んでいる
  • アイフルの無利息期間サービスは「契約日の翌日」から30日間
  • 無利息期間サービス内であれば何度融資を受けても問題なし

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。



アイフルでの契約が初めて(初回契約)であること

アイフルのカードローンの30日間金利0円サービスは、初回契約のみ提供されるサービスです。
以前に、アイフルを契約して、その後、アイフルを解約した方は、アイフルに「初めて契約した方」とみなされないため、無利息サービスは適用されませんので、注意しましょう。

「無担保カードローン」での融資であること

アイフルで取り扱っているローン商品は以下の表のとおりです。

アイフルのローン商品 無利息期間が適応になるかどうか
キャッシングローン(フリーキャッシング)
SuLaLi(レディースキャッシング)
ファーストプレミアム・カードローン
目的別ローン
かりかえMAX・おまとめMAX(おまとめローン) ×
事業サポートプラン(ビジネスローン) ×

上の表で○印で記載したローン商品がアイフルで無利息期間サービスを利用できるローンです。
つまり、アイフルの無利息期間サービスが利用できるローンは、キャッシングローン(フリーキャッシング)とレディースキャッシングであるSuLaLiが対象であることわかると思います。

また、他社の大手消費者金融のアコムプロミスと同様に、おまとめローンやビジネスローンを利用する場合には、無利息期間サービスを受けられないので注意しましょう。

アイフルの無利息期間サービスは「契約日の翌日」から30日間

アイフルカードローンの無利息期間サービスの期間ですが、契約日から30日間ということに気をつけなければなりません。
アイフルでの30日間の無利息期間を有効に活用するためには、申込後、審査に通過し、契約をした翌日からカードローンを利用する(借り入れをする)必要があるということです

無利息期間の算入日が借入日からではないので、契約日を借入日が離れれば離れるほど無利息期間サービスの適応期間が減っていします。
そのため、アイフルでの無利息期間サービスを利用する場合には、申込日当日にに契約・借り入れするようにして、最大限無利息サービス期間をを利用したほうがいいでしょう。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。


アイフルの無利息サービスを利用する際の注意点

無利息期間の開始日に注意する

繰り返しになりますが、アイフルカードローンでの無利息期間の30日は「契約日の翌日から30日」ということになります。無利息期間サービスや無利息ローンはカードローン会社によって、契約日の翌日からと借り入れ日当日からの2種類があります。
アイフルの無利息期間サービスの場合には、契約日の翌日からです。たとえば、契約してから25日後に借り入れをしたっ場合には、無利息期間は5日分しか利用できません。
なお、他社の大手消費者金融であるアコムの無利息期間サービス(35日ごとの返済・初回契約が条件)の開始日は、アイフルと同じ契約日から、プロミスの無利息期間サービス(メールアドレスの登録・WEB明細の登録が必要)の開始日は、借入日から30日間です。

関連項目:「アコムの無利息期間サービス・「30日間金利0円サービス」の上手な利用法
関連項目:「プロミスの30日間無利息期間サービスの利用条件や上手な利用方法

無利息期間サービスの期間は延長されることはない

アイフルの無利息期間サービス期間中は、何度利用しても無利息が適応されます。
この期間内であれば、借り入れや返済を繰り返したり、追加借り入れを受けたとしても金利は発生しません。
また、無利息期間内に2回目の借り入れをしたからといって、無利息期間は延長することはないので注意しましょう。あくまでの契約日の翌日から30日間です。

返済期日前に無利息期間サービスは終了してしまうこともある

アイフルでは返済期日として指定日返済と35日サイクルの返済の2つを選ぶことができます。
たとえば、返済期日を35日サイクル返済の場合、4月1日に契約して、無利息期間サービスを受けた場合、無利息期間の終了日は5月31日となります。この時の返済期日は35日ごとの返済のために5月6日となり、無利息期間のサービスは既に終わってしまっています。
もちろん、上記の返済期日前に繰り上げ返済や一括返済をすることも可能です。どうしてももを発生させたくない場合には、無利息サービス期間内に完済するようにしましょう。

銀行振込での返済の場合には注意

銀行振込を使って返済する場合には、平日の15時以降または土日祝日の場合には振込への反映する時間が、銀行の翌営業日となってしまいます。そのため、無利息期間内に返済したと思っても、利息が発生してしまう場合もあるので注意しましょう。
一方、ATMでの返済の場合にはすぐに反映しますので、無利息期間内の返済であれば利息は0円になります。

なお、アイフルの返済方法については、「アイフルの返済方法の種類と返済期日」で詳しく解説しています。

無利息期間を利用した場合のクレジットカードや銀行カードローンとの利息額の比較

それではアイフルカードローンの「30日間利息0円サービス」(無利息期間サービス)を利用した場合、どのくらい利息総額がお得になるのか比較してみましょう。比較対象にしたカードローンは下記の通りです。

  • アイフルキャッシングローン
    (無利息期間サービス利用年率18.0%→0%)
  • 一般的なクレジットカードのキャッシング枠
    (無利息期間サービス無し、年率18.0%)
  • 三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの銀行カードローン
    (無利息期間無し、年率14.6%)

5万円を借りて、1カ月(30日)で一括返済した場合は700円程度お得

5万円を借りて、1カ月で返済しきる場合を考えてみましょう。
ちなみに、カードローンの金利は実際には日ごとに加算されるので、下記の式で計算できます。
金利 = 残高 × 年率 ÷ 365 × 借入日数
支払うことになる利息総額を比較したのが下記の表になります。

カードローンの種類 年率 1ヶ月の利息金額
アイフル(「30日間利息0円サービス」利用) なし(無利息期間サービス適用) なし(無利息期間サービス適用)
クレジットカードのキャッシング枠 18.0% 740円
銀行系カードローン 14.6% 600円

無利息期間のないクレジットカードのキャッシング枠と比べるとは740円お得、銀行カードローンに対しては600円お得になることがわかります。
借り入れ金額が5万円程度であれば、お給料で充分に返済可能な金額です。そのため
次のお給料日までピンチだとしてもアイフルの無利息サービスを利用して、キャッシング利用してみるのもいいでしょう。

借入額10万円を、1カ月(30日)で一括返済した場合1400円程度お得

上記と同様に、10万円を1カ月で返済したときの利息総額は、下の図のようになります。

カードローンの種類 年率 1ヶ月の利息金額
アイフル(「30日間利息0円サービス」利用) なし(無利息期間サービス適用) なし(無利息期間サービス適用)
クレジットカードのキャッシング枠 18.0% 1,479円
銀行系カードローン 14.6% 1,200円

無利息期間のないクレジットカードのキャッシング枠と比べるとは、1,479円お得、銀行カードローンに対しては1,200円お得になることがわかります。
支払う利息総額の差が1,000円を超えるとお得感がましてくるのではないかと思います。

借入額20万円、1カ月(30日)一括返済した場合約3,000円近くお得

上記と同様に、20万円を1カ月で返済したときの利息総額は、下の図にようになります。

カードローンの種類 年率 1ヶ月の利息金額
アイフル(「30日間利息0円サービス」利用) なし(無利息期間サービス適用) なし(無利息期間サービス適用)
クレジットカードのキャッシング枠 18.0% 2,960円
銀行系カードローン 14.6% 2,400円

無利息期間サービスのないクレジットカードのキャッシング枠や銀行カードローンと比べると
クレジットカードローのキャッシング枠は2,960円お得、銀行カードローンに対しては2,400円お得になることがわかります。
クレジットカードのキャッシング枠と比較した場合、約3,000円近くもお得になるわけです。

つまり、アイフルの無利息期間サービスを上手に利用すると、クレジットカードのキャッシングや銀行系カードローンよりも利息総額が安くなるというわけです。

アイフルの特徴

アイフル

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率3.0~18.0%
借入限度額最高800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間