仙台銀行スーパーカードローン「エクセレント」の審査内容

仙台銀行は、宮城県内に71店舗の本支店、東京に1支店を持つ第二地方銀行です仙台銀行カードローン「スーパーカードローンエクセレント」は、宮城県内に自宅や勤務先がある人のみ利用ができるという珍しいカードローンです。

また、仙台銀行カードローンの金利は3.5%~14.5%、利用限度額も最大500万円と三井住友銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローンといったメガバンクのカードローン並みの商品です。使い道は事業資金以外であれば自由ですので、使いやすいカードローンです。

しかし、気になるのは、仙台銀行カードローンの審査に通過できるかどうかという点です。

ここでは、仙台銀行カードローンの審査の流れや審査内容について詳しく解説したします。

どうしても審査時の職場への電話連絡を回避したいのであれば、SMBCモビットのWEB完結申込を検討する

アコムプロミスアイフルなどの消費者金融の申込と同様に、仙台銀行カードローンの審査時の職場への連絡は原則として必須です。
しかし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの申込が可能です。
どうしても、カードローンの審査時の職場への電話連絡をしてほしくない方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの特徴

モビット

WEB完結申し込みなら職場への電話連絡なし

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、審査時の職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。




仙台銀行カードローン「エクセレント」特徴や申し込み条件

仙台銀行カードローン「エクセレント」の特徴を下の表にまとめましたのでご覧ください

実質年率 3.5~14.5%
利用限度額 10万円~500万円(WEB契約の場合は30万円~500万円)
パート・アルバイト・年金受給者・は50万円まで
審査時間 最短翌営業日
即日融資 不可
来店 必要(WEB契約は不要)
収入証明書類 50万円超の場合に必要
申込資格 20歳以上~65歳以下
安定した継続収入がある方
宮城県内に住まいや勤務先のある方
保証会社の保証が受けられる方
保証会社 オリックス・クレジット株式会社
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

仙台銀行カードローンの大きな特徴は以下の2つです。

  • 宮城県内に自宅住所がある人のみが利用できる
  • WEB契約を利用すればインターネット上で申し込みから審査・契約まですべて完結できる

申込条件は宮城県内に自宅住所がある方のみ

仙台銀行カードローンの利用条件は、20歳以上~65歳以下で安定した継続収入がある方に加えて、宮城県内在住もしくは勤務先がある方に限られています。(加えて、専業主婦の方は世帯で安定した継続収入があれば申込が可能です。)
そのため、宮城県内に自宅住所がある方であれば、会社員や公務員だけなく、アルバイトやパートの方も申し込み可能です。

来店不要なWEB契約もできる

仙台銀行カードローンは、来店不要なWEB契約も可能です。
WEB契約の場合、契約時に仙台銀行の店舗窓口に来店する必要がなく、仙台銀行の公式ホームページ上でWEBでの申し込みから契約そして借入までがWEB上ですべて完結するために大変便利です。
仙台銀行カードローンを申し込む場合には、WEB申し込みをするようにしましょう。
ただし、WEB契約が可能な条件は以下の全てを満たす必要があります。

  • メールアドレスを持っていること(契約手続きの連絡に使用するため)
  • 運転免許証を持っていること(自宅住所が記載されているものであること)
  • カードローンの申込資格があること

仙台銀行カードローンの申し込み・審査・契約までの流れ

仙台銀行カードローンの申し込みから審査そして契約までの流れは下記の通りです。

  1. 申し込み
  2. WEB契約:インターネット
  3. 来店契約:電話・FAX・郵送・店頭窓口
  4. 仮審査
  5. 必要書類の提出
  6. 本審査(在籍確認)
  7. 契約手続き(口座開設)

申込後すぐに仮審査が行われる

仙台銀行カードローンの申し込み方法は、インターネット・電話・FAX・郵送・店頭窓口のいずれかです。申込後すぐに仮審査が行われ、仮審査に通過すると、運転免許証などの本人確認書類の提出を求められます。

仮審査通過後に必要書類の提出をする

仮審査に通過すると必要書類の提出を求められます。申し込み契約に必要な本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証、
  • 健康保険証(WEB契約では使用できません)

また、利用限度額(極度額)が50万円を超える場合には、下記の収入証明書のいずれかが必要です。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 給与支払い明細書

(いずれも直近のものが必要)
これらの必要書類はWEB申し込み・WEB契約の場合には、パソコン・スマートフォンからアップロード、来店契約の場合にはFAX・店頭窓口より提出します。
なお、申し込みから仮審査の結果が出るまでは、申し込みから1~3日営業日かかります。つまり、仙台銀行カードローンでは即日融資を受けることはできません。
そのため、どうしても即日融資を受けたい場合には、即日融資可能な大手消費者金融に申し込むようにしましょう。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間


本審査では在籍確認の電話がなされる

仮審査の情報が正確かどうかを、本人確認書類や収入証明書によって確認します。
加えて、本審査では申込者の申告した勤務先に審査担当者が電話して、きちんと勤務しているかどうかを確認する在籍確認の電話を行います。この際担当者は、申込者の勤務先に銀行名または個人名で電話をします。なお、仙台銀行カードローンを契約する際には、この在籍確認の電話連絡を回避することはできません。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なし

プロミスやアコム、アイフルの場合には、審査時の職場への連絡は原則として必須です。(書類提出で回避も可能。)
しかし、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば審査時の職場への電話連絡なしでカードローンの申込が可能です。
どうしても、職場への連絡をしてほしくない方やプロミスにに申込を検討していて職場への連絡を回避したいけれど、必要書類の提出がむずかしい方は、SMBCモビットのWEB完結申込を検討してみてはいかがでしょうか。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査結果表示 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。なお、即日融資を希望の場合でも申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率3.0%~18.0%
借入限度額1万円~800万円
審査時間10秒簡易審査
融資までの時間当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有


本審査通過後契約手続きを行う

本審査の通過すると契約手続きを行います。
WEB契約の場合には、インターネット上から契約の手続きを行います。一方、来店契約の場合には、銀行印鑑を持参して店頭窓口に来店して契約します。その際に、返済用の口座開設の手続きも合わせて行います。(WEB契約の場合はインターネット上で口座の開設を行います。)
これらの流れで申し込みから契約完了までは、ローンカードが郵送されてからとなるため、1週間程度の時間がかかります。

仙台銀行カードローンの審査内容や基準

申し込みや審査の流れを確認したところで、仙台銀行カードローンの審査基準を見ていきましょう。
仙台銀行カードローンの審査基準は下記の通りになります。

  • 申込者の属性スコアリング
    (申込み時に申告した個人情報での審査)
  • 他社借入の金額や他社借入件数
  • 申込者の信用情報
  • 在籍確認による申込者の勤務先の確認

申込者の基本情報のスコアリング(仮審査)

申込時に申告した年収や勤務先・住居形態などのこと「属性」と言います。この属性に対して、返済能力が高いと判断される内容ほど、高い点数が割り当てられます。この点数によって審査通過の可否をコンピューターが自動的に判断をします。これが「スコアリング」という手法です。
スコアリングは、たとえば勤続年数が長いほど収入は安定していることになりますので、返済能力が高いと判断され、スコアリングの点数も高くなります。
仮審査の通過基準となるスコアリングの点数は公表されていないため不明ですが、基本的に次の項目はスコアリングの対象となり、スコアリングの評価は以下のようになります。

  • 年収:多いほど有利
    (400万円以上>200~400万円>200万円未満)
  • 雇用形態:安定している雇用形態が有利
    (公務員>正社員>契約・派遣社員>パート・アルバイト>専業主婦)
  • 勤務先の規模:従業員数や資本金の額などが多いほど有利
    (大手企業>一般企業>中小企業)
  • 勤続年数:長いほど有利
    (10年以上>5~10年>1~5年>6カ月~1年>1年未満)
  • 家族構成:生活費の負担が少ない家族構成ほど有利
    (独身(家族と同居)>既婚(子なし)>既婚(子あり)>独身(家族と別居))
  • 住居形態:持ち家の方が夜逃げなどの可能性が低いため有利
    (自分名義の持ち家>家族名義の持ち家>社宅>賃貸>公営住宅)

もちろん、仙台銀行カードローンはパートやアルバイト、配偶者に収入があれば専業主婦でも利用ができるカードローンです。そのため年収が100万円未満など収入が極端に少ないなどの問題がなければ、スコアリングによって審査に落ちる可能性は低いです。
また、このスコアリングでの審査は融資の可否だけなく、金利や利用限度額の設定にも使用されます。

他社借入金額や件数があるかどうか

他社の借入れ状況は、カードローンの審査の中でも重要な項目になります。
なぜなら他社の借入件数や他社借入金額が多くある場合には、返済能力に問題がある判断されるためです。そのため、借入件数や総借入金額が少ないほど、審査には有利になります。

信用情報に問題があるかどうか

信用情報とは、個人信用情報機関に記録されているローンなどの申し込みや契約・返済の履歴のことです。日本には、3つの個人信用機関があります。

  • JICC(株式会社日本信用情報機構)
  • CIC(シーアイシー)
  • JBA(全国銀行協会)

この信用情報には、過去のクレジットカードやローンなどの取引情報が全て記録されています。審査では、信用情報を取り寄せて、過去に支払いや返済の滞納がないか、金融事故情報(債務整理や自己破産など)はないかを確認します。
もし、過去に支払い遅延や滞納や債務整理などの金融事故などの情報がある場合には、審査の通過は難しくなる可能性が高くなります。

在籍確認による申込者の勤務先の確認

先ほど解説したように在籍確認とは、申込時に申告した勤務先に電話をかけて、申込者が本当に在籍しているかどうかを確認します。原則として、担当者の個人名もしくは、銀行名で電話をしますので、カードローンの申し込みをしたということは周りの人にわからないように配慮されています。
また、もし申込者が勤務先に不在であったり、席を外していたりしていても、そのことが確認できれば在籍確認は終了します。なお、専業主婦(主夫)場合には、申込者本人は仕事をしていないため、配偶者勤務先などへの在籍確認となります。

提出された本人確認書類を確認する

申込み時に申告した申し込み内容が事実であるかを、申込者より提出された運転免許証などの本人確認書類などを参照して確認します。また、申込時に申告した電話番号に間違いがないか、また申込内容に相違がないかの確認のため、電話による本人確認もしています。

仙台銀行カードローンの審査に落ちてしまう理由

審査基準を見てきましたが、やはり審査に落ちるのは心配ですね。それでは、どのような場合に審査に落ちてしまうのでしょうか。
仙台銀行カードローンの審査の落ちてしまう理由は次の通りです。

  • 他社の借入件数や借入金額が多い
  • 信用情報に延滞や金融事故情報がある
  • 過去に保証会社で延滞や金融事故を起こしていた
  • 短期間に複数社のカードローンに申し込みをしている

他社の借入件数や借入金額が多い

他社の借入件数や借入金額が多いと、返済しなければならない金額も多くなり、返済能力が落ちていると判断されます。借入件数については金融機関によって異なりますが、一般的には3~5社の借入があると審査落ちの原因となります。

信用情報に延滞や金融事故情報がある

個人信用情報機関の信用情報は、審査にとってとても重要な位置を占めています。信用情報に支払い遅延や滞納の記録があると、お金を貸しても返済がまた滞納されるのではないかと判断され審査落ちの原因となります。

さらに、債務整理や自己破産などの金融事故情報があった場合には、返済が踏み倒される可能性があるため、審査には通ることができません。

携帯電話本体の料金支払いは要注意

支払い遅延や滞納などの記録は、クレジットカードや各種ローンに限ったことではありません。携帯電話やスマホなどの本体を分割払いで購入している場合、この情報についても記録がされています。つまり、本体を分割払いしている場合に携帯電話代の支払いが遅れてしまったことのある方は、支払遅延ということが信用情報に記録されてしまっているのです。
携帯電話代だからといって支払い遅延を起こさないように、十分注意することが必要です。

過去に保証会社で延滞や金融事故を起こしていた

基本的に仮審査は保証会社であるオリックス・クレジット株式会社・SMBCコンシューマーファイナンス株式会社で行われます。
保証会社とは、カードローンの利用者が返済できなくなったなどの時に、仙台銀行に返済を行って、利用者から債権の回収を担う会社です。
つまり、どちらかの保証会社が運営しているカードローン会社で延滞や支払い遅延などの返済上の問題などがあった場合には、審査に通ることは難しくなります。
SMBCコンシューマーファイナンスは、消費者金融のプロミスを運営している会社です。

なお、消費者金融のプロミスが保証会社を務めている銀行カードローンについては、「プロミスが保証会社を務めている銀行カードローン」で詳しく開設しています。
そのため、プロミスまたはSMBCコンシューマーファイナンスが保証会社務めている銀行カードローンで審査に落ちてしまった、もしくは返済上のトラブルがあった場合には、仙台銀行カードローンの審査に落ちてしまう原因となります。

申し込み内容と事実が異なる

申込時に申告した情報に誤りがあると、審査に時間がかかるだけでなく、信用性を疑われる原因となり、審査に落ちてしまう可能性があります。また、審査が有利となるように勤務先や勤続年数などを偽って申告しても、在籍確認や信用情報などによってわかってしまいますし、不審な申し込みということで、審査に落ちる原因となってしまいます。

短期間に複数社のカードローンに申し込みをしている

短期間に複数社のカードローンに申し込みをしていると、お金に困っているのではないかと判断されます。さらに、この状況は多重債務を抱えるリスクが高まり、返済困難をなる可能性があると考えられ、審査落ちの原因となります。

仙台銀行カードローンの審査に通るポイント

それでは、仙台銀行カードローンの審査に通るためにはどうしたらいいのでしょうか。仙台銀行カードローンの審査に通るためのポイントは下記の3点です。

  • 借入希望額を必要最低限にする
  • 他社カードローンなどの借入件数や借入金額を事前に減らしておく
  • 申込情報は間違いのないように申告する

借入希望額を必要最低限にする

借入希望額は、収入に見合った金額にしましょう。通過しやすくするためには、必要最低限の希望額で申し込みをするのがおすすめです。
カードローンは借入希望額が大きくなるほど、審査は厳しくなり時間もかかります。また、借入希望額をもとにして返済能力を判断するため、高額な金額を希望すると審査落ちとなる可能性があります。そのため借入希望額は必要最低限の金額で申し込みをしましょう。

他社カードローンなどの借入件数や借入金額を事前に減らしておく

もし今、他社カードローンなどで複数社借入れをしているのであれば、解約するなど整理をしておきましょう。返済済みのカードローンであっても、利用限度額分は借りられる状況にありますので、その分返済能力が落ちると判断されます。

いつでも借りられる状況にしておくことのないように、利用していないカードローンは事前に解約をしておくことが大切です。

申込情報は間違いのないように申告する

意外に多いのは、申込情報の入力や記入ミスです。あまり間違いが多いと、不審に思われてしまい、審査に大きな影響を与えてしまう可能性もあるのです。

もちろん、嘘の申告は絶対にしてはいけません。申込情報は、正確に間違いのないよう申告することは、審査に通るための基本中の基本です。よく確認をして、申し込みをするようにしましょう。

万が一審査に落ちてしまったらプロミス以外の大手消費者金融への申し込みを検討する

仙台銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合でも、銀行カードローンではなく他社の消費者金融であれば、審査に通過する可能性もあります。

信用情報に問題がないのであれば、消費者金融に申し込んでみるのもいいかと思います。ただし、仙台銀行カードローンの保証会社であるSMBCコンシューマファイナンス(プロミス)以外の消費者金融に申し込むことをおすすすめします。大手消費者金融のアコムであれば、初回限定で30日間金利0円サービス(35日ごとに返済を指定)やWEBでの申し込みまた、即日融資も可能です。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率3.0~18.0%
借入限度額1~800万円
審査時間最短30分
融資までの時間最短1時間