中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の申し込みから審査の流れと審査基準

中国銀行は、中国地方や四国地方を中心に多くある銀行のひとつです。中国銀行でも銀行カードローンの取扱があります。

しかし、銀行カードローンは消費者金融のカードローンと比べて金利が低いため、審査も厳しいのではないかと心配な方も多いのではないでしょうか。

ここでは、中国銀行カードローンの申込みから審査・契約までの流れ・審査基準について、わかりやすく解説をしていきます。

中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の特徴

中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の金利や利用限度額は下の表にまとめました。

金利(実質年率) 5.5%~14.5%
借入可能額 最高500万円
即日融資 不可
来店 契約時に必要
中国銀行口座 必要(ただし契約時に開設でも可)
無利息期間 なし
収入証明 借入限度額が100万円未満は不要
申込資格 20歳以上~65歳以下
安定した継続収入がある方(専業主婦の場合には、配偶者に収入があれば申込み可能

中国銀行カードローンの金利は、他の銀行カードローンの金利と同程度です、
また大きな特徴として、専業主婦(主夫)の場合には配偶者に収入があれば、申し込みが可能です。

カードローン契約には、中国銀行の窓口での手続きが必要となります。また、中国銀行の口座を持っていない場合には、契約手続きの時にその場で口座の開設をすることができます。

契約手続きは中国銀行の本支店・住宅ローンセンターで行う

契約時に銀行窓口での手続きが必要となります。そのため、近くに中国銀行がないという場合には、契約ができないためカードローンの利用は難しくなります。
中国銀行の本・支店数は、以下の通りです。

  • 岡山県272店舗
  • 広島県57店舗
  • 香川県27店舗
  • 兵庫県6店舗
  • 愛媛県・鳥取県・大阪府・東京都 各1店舗

それぞれの店舗については、中国銀行のホームページより検索ができます。また、土日祝日の契約手続きは「ちゅうぎん住宅ローンセンター」でも可能です

中国銀行カードローンの審査の流れ

ここからは、中国銀国カードローン「コ・レ・カ」の審査の流れを順を追って見ていきましょう。

中国銀行カードローンの申し込み条件

中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の申し込み条件は、次のようになっています。

  • 年齢が20歳以上~65歳以下の方
  • 安定した継続収入があり返済能力があること
    (専業主婦の場合には配偶者に収入があれば申込み可能)
  • 保証会社の保証が受けられる方(審査基準の項目で後述)

この条件を満たしていれば、パートやアルバイトなどの収入が少ない人でも申し込みは可能となっています。また、冒頭に申し上げたとおり専業主婦については、本人に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば申し込み可能です。

申し込みに必要な書類は本人確認書類

中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の申し込みに必要な書類については、次の通りとなります。

  • 本人確認書類
    (運転免許証・パスポート・個人番号カード・健康保険証のいずれか1点)
  • 印鑑(普通預金の届出印)

この他必要な書類として、借入希望額が100万円を超える場合には、収入証明書類(源泉徴収票・確定申告書・所得証明書など)が必要となります。必要となるかどうかは、審査結果連絡時に担当者より知らせてもらえます。

申し込みから審査・融資までのの流れ

申し込みの方法については、銀行の窓口での申し込み、もしくはインターネットからの申し込みとなります。
申し込みから審査・契約までの流れについては、次のようになります。

  1. 申し込み
  2. 仮審査・本審査
  3. 審査結果回答
  4. 契約完了、融資

申込後すぐに仮審査がはじまる

必要事項を入力していきます。また、申し込みには本人確認書類が必要となります。インターネットからの申し込みの場合には、申し込み確認の電話が入ります。この時に、本人確認書類の提出方法を確認します。

仮審査と本審査の流れ

仮審査と本審査は、主に次の内容の審査になります。
仮審査は、まず申込完了後に、申し込み情報と個人信用情報の記録をもとにして、融資可能かどうかを確認します。その後、仮審査で問題がないようであれば、本審査に移ります。
本審査では、仮審査での情報が正確なものであるかを申込者が提出した本人確認書類や在籍確認(場合によっては収入証明書)にて確認します。なお、審査の結果については電話にて連絡がきます。

来店での契約手続き・融資

審査通過後、契約に必要な銀行印などを準備して、中国銀行の窓口で契約手続きを行います。なお、契約が成立した後は、その場で窓口にて借り入れを行うこともできます。
申し込みからキャッシングカードの発行には、1週間程度かかりますので、融資を急ぐ場合には審査通過後に中国銀行での窓口での契約・借入がおすすめです。
なお、中国銀行の口座を事前にもっていなくても、申し込みから融資までの時間は変わりません。

中国銀行カードローンの審査基準

では、中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の審査基準についてみていきましょう。主な審査基準は以下の通りです、

  • 保証会社での審査
  • 申込者の年収や勤務先などの属性情報の審査
  • 申込者の信用情報の審査

保証会社の審査に通過する必要がある

中国銀行カードローンの申し込み条件には、保証会社の保証が受けられる方という条件があります。担保や保証人を付けない代わりに、保証会社がカードローン利用者の保証をするのです。そのため審査は保証会社がおこないます。
中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の審査は、次の2つの保証会社によって行われます。

中銀カード株式会社とは、中国銀行のクレジットカードなどを発行している会社、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは、消費者金融プロミスを経営している会社です。
中国銀行カードローンの審査は、この2つのいずれかの保証会社の審査に通過する必要があります。

プロミスの審査に落ちた場合には「コ・レ・カ」の審査への影響

「コ・レ・カ」に申し込みをする前に、保証会社を務めているプロミスの審査に落ちた場合には、申込者の状況がプロミスの申し込み時と変わっていないのであれば、中国銀行カードローンの審査に影響を与えることになります。
一方、収入が安定した・年収がアップしているなど、プロミスの審査に落ちてしまったあとに返済能力が高まっている場合には審査に通過する可能性はあります。

くわえて、SMBCコンシューマファイナンス株式会社(プロミス)が保証会社と務めている他の銀行カードローンの審査に落ちてしまった際にも同様です。

なお、SMBCコンシューマファイナンス株式会社(プロミス)保証会社を務めている銀行カードローンについては、「保証会社としてのプロミス」で詳しく解説しています。

申込者の申し込み情報による審査

中国銀行カードローンの大きな審査基準の1つは、申込者の申し込み情報(属性情報)による審査です。属性情報による審査では下記の項目を審査し融資の可否を判断します。

  • 申込者の職業について(年収・職業・勤務先)
  • 申込者の家族や住居についての情報
  • 申込者の他社借入状況

申込者の年収や職業などの属性情報

申込者の年収については、年収が高ければ高いほど審査に有利になります。ただし、年収の高さよりも年収の安定性が重要です。

公務員・正社員などは収入が安定していると判断されるため、審査には有利となります。ただし、パートやアルバイトだからといってすぐに審査に落ちてしまうことはありませんが、公務員や正社員に比べると収入が不安定であるため審査に不利になってしまうでしょう。
申込者の勤続年数も審査
勤続年数は長いほど、また健康保険は社会保険に加入していることの証明となるため、こちらも国民健康保険よりも有利となります。(会社員と判断されるため)

申込者の家族構成や住居形態

配偶者がいる・親と同居しているなどの場合には、連絡が付きやすいという理由から、審査には有利になります。また、申込者の住まいが持ち家の場合や住居年数が長い場合には、引っ越しなどによって連絡がつかないなどの不安要素が少ないため、審査には有利となります。
くわえて自宅の固定電話があれば、記入しましょう。固定電話があるということで審査に有利となる場合もあります。

他社借入件数や他社借入金額

他社借入件数や借入金額が多いほど、他社消費者金融や銀行カードローンへのへの返済義務があるため、返済能力が低くみなされ、審査には不利となります。このような申し込みの情報をもとにして、お金を貸しても大丈夫なのか、返済能力はあるのかという点について審査を行います。申し込み情報は審査に重要な項目となりますので、正確に間違いのないよう入力することが大切です。

申込者の信用情報も重要な審査基準の1つである

個人信用情報機関とは、過去のクレジットカードやローン・キャッシングなどの取引状況について記録されている情報を管理している機関のことを言います。日本には3つの個人信用情報機関があり、審査では個人信用情報機関から情報を入手して、過去の取引に問題がなかったかどうかなどを確認します。

3つの個人信用情報機関は、次の通りです。

クレジットカードやキャッシング・ローンの他に、携帯電話本体の分割払いなどについても、この個人信用情報機関に記録がされています。つまり、返済を滞納したことがあったり、支払が遅れ気味であったり、また金融事故(債務整理や自己破産など)があれば、その情報もしっかりと記録されることになります。

個人信用情報に何も問題がなければ、審査はそれほど心配することはありません。しかし、滞納した記録や金融事故の記録があった場合には、返済能力が低いと判断され、審査の通過は難しくなる可能性が高くなります。

審査時に勤務先への在籍確認の電話がある

審査では、勤務先への在籍確認が必ず行われます。在籍確認は、申し込み時に申告した勤務先へ本当に在籍しているのかどうかを、電話で確認する審査です。申込者本人が外出していたり、席を外していたりしても、確認が取れればそれで完了です。

なお、専業主婦の場合には、配偶者の勤務先へ在籍確認が行われます。原則として、在籍確認が取れない場合には、審査の通過は難しくなります。

中国銀行カードローンの審査に落ちてしまう理由

やはり心配なのは審査に通過するかという点だと思います。
では、審査に落ちてしまう理由として考えられることは、どのようなことがあるのかを確認していきましょう。

  • 他社借入件数や他社借入金額が多い
  • 信用情報に金融事故の記録がある
  • 申し込み情報に誤りがある
  • 複数のカードローンに同時申し込みをしている

他社借入件数や他社借入金額が多い

他社からの借入件数が多いということは、それだけ返済をする必要があるため、返済能力が落ちているとされます。他社の借入件数が何件だと落ちるというのは、それぞれの金融機関によって異なりますが、一般的に3社~5社からの借入があると、審査落ちの確率が高くなります。
くわえて、他社での借入額が多い場合にも、返済能力に問題があると判断されて審査におちてしまいます。他社借入金額の目安としては、消費者金融での総量規制の上限金額金額(申込者の年収の3分1)に超える金額や近い金額があると審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

信用情報に金融事故の記録がある

信用情報にに、クレジットカードやローンの滞納・任意整理や自己破産などの金融事故などの情報があると審査の通過は難しくなる可能性が高くなります。
申込者自身の信用情報(個人信用情報の記録)は、自分で取り寄せることも可能です。不安な場合には、一度確認してみると良いでしょう。
個人での開示方法については、各自ホームページに記載がありますので、確認してみてください。

  • JICC(株式会社日本信用情報機構)
  • CIC(シーアイシー)
  • JBA(全国銀行協会)

申し込み情報に誤りがある

申し込み情報は、正直に正確に入力することが大切です。申し込み情報に誤りがあった場合には、嘘の申告をしていると判断されて、審査に落ちてしまう可能性があります。
審査に通るために、勤務年数を長く申告したり、勤務先を務めていない大企業などで申告したりするのは、やめましょう。不利だと思える情報があったとしても、申し込み情報は正直に正確に申告することが大切です。

複数のカードローンに同時申し込みをしている

複数のカードローンに同時申し込みをしている場合には、よほどお金に困っているのではないかと判断されます。また、多重債務を抱えるリスクが高くなり、返済が困難になる可能性があると判断されるため、審査落ちの原因となります。いわゆる、「申込ブラック」と言われるものです。

年収が低いなど申込者に返済能力に問題がある

上記以外の理由で、申込時に著しく年収が低い(年収100万円未満)・収入が安定していないなど、申込者の属性情報を判断して、返済能力に問題があるされた場合には、審査におちてしまいます。

審査に落ちてしまったら消費者金融へ申込みも検討してみる

中国銀行カードローンの審査に落ちてしまった場合でも、銀行カードローンではなく他社の消費者金融であれば、審査に通過する可能性もあります。
もし、信用情報に問題がないのであれば、消費者金融に申し込んでみるのもいいかと思います。ただし、中国銀行カードローンの保証会社であるプロミス以外の消費者金融に申し込むことをおすすすめします。

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間


中国銀行カードローンの審査に通るためには

では、中国銀行カードローン「コ・レ・カ」の審査通るためには、どのようなことが必要なのでしょうか。
審査に通るためには以下の3点がポイントになります。

  • 他社カードローンの借入の整理をしておく
  • 借入希望額は必要最低限で申し込みをする
  • 在籍確認を確実に完了する

他社のカードローンの借入を整理しておく

カードローン申し込むじに他社借入がある場合には、申し込み前に他社借入を完済する、もしくは、他社借入件数の減らしておきましょう。
利用していない契約済みの他社カードローンなどがある場合には、たとえ返済が終わっているカードローンであっても、借入件数にカウントされます
。また、いつでも借りられる状況にあるため、その分返済能力が落ちると判断されてしまいます。そのため利用していないカードローンはものは事前に解約をしておきましょう。

借入希望額は必要最低限で申し込みをする

借入希望額は、必要最低限で申し込みをしましょう。カードローンは希望融資が増えるほど、審査は厳しくなりますし、それだけ審査に時間がかかってしまいます。
収入や属性に見合った金額であれば、審査は通りやすくなります。審査では借入希望額をもとにして、申込者の返済能力を判断しますので、あまりに高額な金額を希望しないことが大切です。

在籍確認を確実に完了する

在籍確認は、他の審査が終わった最終段階で行われることがほとんどです。確実に在籍確認をクリアするためには、事前に電話に出る人や周りの人に、「クレジットカードの申し込みで在籍確認の電話が入るからよろしくお願いします」といったように伝えておくと良いでしょう。