SMBCモビットでは土日祝日でも申込や審査・即日融資が可能

土日が休日という方は数多いでしょう。休日なので出費がかさむのも土日の方が多いと思います。

もし土日に急に入用になった場合、SMBCモビットでは土日祝日の借り入れの申し込みや即日融資はできるのでしょうか?

今回は、SMBCモビットの土日祝日の申し込み・審査・即日融資について解説していきます。

SMBCモビットはすべての申し込み方法で土日の申し込みが可能

SMBCモビットには、以下の5つの申し込み方法があります。これらどの申込方法でも土日祝日に申込が可能です。

  • WEB完結申込
  • インターネットでの申し込み(カード申込)
  • 電話(カード申込)
  • ローン申込機・ローン契約機(カード申込)
  • 郵送(カード申込)

※なお、ローン申込機とはSMBCモビット店舗内の申し込み端末・ローン契約機とは三井住友銀行内の申し込み端末を指します。
各申込方法の申し込み受け付け時間は下記のとおりです。

  • WEB完結申み・インターネット・郵送
    受付時間:毎日24時間
  • 電話
    受付時間:毎日9:00~21:00
  • ローン申込機・ローン契約機
    毎日9:00~21:00(一部店舗は異なる)




土日祝日にに即日融資を受けるにはWEB完結申し込み・カード申し込み・電話での申し込みがお勧めです。
ローン申込機・ローン契約機での申し込みは、「申し込み完了、仮のローンカードを発行⇒電話で審査⇒審査通過であればカードが利用可能」という手順になり、申し込みをしたあと結局は電話での審査となるので、あまりメリットがありません。
(※郵送申し込みでは申し込み受け付けの曜日が不確実なので、「土日の申し込み」としては除外して考えます。)

土日祝日に即日融資を受けるには20:00前後までの申し込みがリミット

SMBCモビットでは、土日祝日でも即日融資を受けることができます。
ただし、郵送申し込みでの即日融資は時間的にほぼ不可能なので、WEB完結申し込み・カード申し込み・電話・ローン申込機・ローン契約機のいずれかで申し込む必要があります。
まず、各申込方法の審査結果の回答時間をみていくことにしましょう。

  • WEB完結申し込み・カード申し込み・電話
    毎日9:00~21:00
  • ローン申込機・ローン契約機
    毎日9:00~21:00(一部店舗は異なる)



各申し込みは土日祝日を含む毎日21:00まで審査は行われていますが、21:00ギリギリに申し込みをしても、審査が終了しないため、審査結果の回答は翌日以降に持ち越されてしまいます。
審査時間は「最短30分」とされていますが、これは「平日の19:00までの申し込みの場合」ですので、余裕を持って20:00前後までに申し込むべきでしょう。
ただし、土日祝日の即日融資ができるのは、申込者の住まいや職場の近くにローン申込機・ローン契約機がある場合です。ローン申込機・ローン契約機でローンカードを受け取らなければ土日には融資は受けられません。(WEB完結申し込みの場合は後述)
ローン申込機・ローン契約機の営業時間は審査時間と同じく毎日9:00~21:00ですので、審査結果が出たあと、そこに向かう時間も考慮しなければいけません。事前に場所を調べておくことで、21:00までに確実にローンカードを受け取れるようにしましょう。

土日祝日では審査時の勤務先への電話連絡に注意する

土日に即日融資を受ける場合に、気をつけなければならないことがあります。それは、審査には「勤務先への電話連絡」があるということです。
これは、申し込み者が申告した勤務先に電話し、確かにそこで働いているかを確認する作業で、審査の一つとして行われるのが一般的です。

本人が必ず電話に出る必要はなく、「◯◯(申し込み者)はただいま席を外しております」というように勤務先として確認されれば完了します。

しかし、勤務先の休日が土日で誰も電話に出られない場合、この審査はストップし、電話がつながるまで完了しません。
では、勤務先の休日が土日で誰も電話に出られなければ、即日融資は無理なのでしょうか。答えはYESでもありNOでもあります。

これは、電話の代わりに社名入りの社会保険証や源泉徴収票の提出で勤務先の確認完了と見なしてもらえるケースがあるからです。しかしこれは申し込み者ごとの個別の判断となるため、審査を受けてみなければ分かりません。

WEB完結申し込みならば勤務先への電話確認なし

WEB完結申込は最初に触れたように、この方法ならば勤務先への電話がないので、勤務先がお休みの場合など土日の申し込みにはピッタリなのです。他社のカードローンではこの審査時の職場への電話連絡がネックで審査がなかなか進まないことが多いのですが、SMBCモビットのWEB完結申し込みはこの弱点を見事にカバーしています。

土日祝日の借り入れは提携ATMとスマホATM取引が利用可能

SMBCモビットでは、「振り込みキャッシング」と「提携ATMを利用」という2種類の借り入れ方法があります。
「振り込みキャッシング」とはその名の通り、指定した金融機関の口座に振り込みをしてもらうことで借り入れる方法ですが、土日は金融機関の営業日ではないため借り入れができません。(申し込みをしても着金が翌営業日になります)
そこで、土日祝日にに借り入れをしたい場合は提携ATMを利用することになります。提携ATMとは、三井住友銀行・三菱UFJ銀行などの都市銀行や地方銀行、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートなどのコンビニに設置されている全国約130,000台のATMのことです。(2017年6月現在)
全国各地にあるコンビニにも設置されているので、土日の借り入れに困ることはないでしょう。(一部設置のない店舗もあるので事前にご確認ください)

WEB完結申込の場合でもスマホATM取引を利用して土日祝日でも即日融資可能

WEB完結申し込みでは、基本的に銀行振り込みで融資を受けることから、銀行営業日ではない土日に借り入れることができません。
しかし、2017年5月からスタートした「スマホ取引」によってWEB完結申し込みをした方、つまりローンカードを持っていない方でもスマートフォンを利用して、セブン銀行ATMから借り入れできることになりました。

スマホATM取引では、SMBCモビットの公式アプリをダウンロードし、セブン銀行ATMでQRコードを読み込むことで、セブン銀行ATMよりお金を引き出すことができます。これでローンカードのあるなしに関わらず、土日でも即日融資が受けられることになったのです。
セブン銀行ATMは全国のセブンイレブン店舗のほか、イトーヨーカドーや駅など街の様々な場所にあり、全国に2万台以上設置されているため、利用したいときに近くにあることがほとんどでしょう。

利用金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 210円

WEB完結申込とカード申込の違いとは

SMBCモビットにはWEB完結申込とカード申込の2つがあります。
どちらもインターネットからで申込可能ですが、どのような違いがあるのでしょうか?

WEB完結申込は職場への電話確認がないのが最大の特徴

SMBCモビットの大きな特色に、この「WEB完結申込」があります。
本人確認電話なし・勤務先への電話なし・郵送物なし、なんとローンカードまでなしで申込~融資までが完結します。
WEB完結申込に必要な書類は以下になります。

  • 本人確認書類(運転免許証もしくはパスポート)
  • 勤務先確認書類(社会保険証もしくは組合保険証)
  • 収入証明書類(源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書直近2ヶ月分のいずれか)

ただし、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの口座が必要です。
WEB完結申込から融資までの流れは以下のようになります。

  1. SMBCモビット公式サイトで「WEB完結申込」を選択
  2. 氏名・住所・年収など必要事項を入力
  3. パソコン・スマホなどから必要書類を提出
  4. 審査結果メールの確認
  5. 入会手続き
  6. 利用開始(基本的には銀行振り込みでの借り入れ)




なお、銀行振込み以外の借入方法は後に紹介します

カード申込を選択するとローンカードが発行される

WEB完結申込の条件を満たしていない場合またはローンカードを利用したい場合は、この申込になります。
必要書類は以下になります。(郵送・電話・ローン申込機・ローン契約機の申込でも同じ)

  • 本人確認書類
    (運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれか)
  • 必要と判断されれば収入証明書
    (源泉徴収票・納税通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書のいずれか)

インターネットでカード申込をしてから融資までの流れは以下のようになります。

  1. SMBCモビット公式サイトで「カード申込」を選択
  2. 氏名・住所・年収など必要事項を入力
  3. インターネット・FAX・郵送で必要書類を提出
  4. メールまたは電話で審査結果の確認
  5. 入会手続き
  6. ローン申込機・郵送でローンカードを手に入れ、利用開始(銀行振り込み・提携ATMでの借り入れ)

上記の方法は、インターネットでカード申込をした場合ですが、ローン申込機や電話の場合も同様の流れです。

土日祝日でも利用できる返済方法は提携ATMと「マルチメディア端末」のみ

SMBCモビットの返済方法は、下記の4種類の返済方法があります。

  • 銀行振り込み
  • 口座振替
  • 提携ATM(スマホ取引を含む)
  • マルチメディア端末

口座振替は、毎月決められた返済日(約定返済日)に最低返済額を指定した金融機関の口座から引き落としする方法で、金融機関が休みの土日には引き落としがありません(返済できません)。同じく金融機関の営業日ではないので銀行振り込みでの返済も土日にはできません。
そこで、土日祝日にに返済するには「提携ATM」か「マルチメディア端末」を利用することになります。
マルチメディア端末とは主にコンビニに設置されている、コピー・チケット発券などの複合機を指します。
このうちLoppi(ローソン・ミニストップ)・Famiポート(ファミリーマート)がSMBCモビットの返済に利用できるマルチメディア端末です。

「カードローン・キャッシングのご返済/クレジット・ショッピングのお支払い」(Loppi)または「借入金のご返済」(Famiポート)という項目で返済したい金額を入力し、発券された伝票をレジに持っていき、支払いを済ませるだけです。

なおコンビニマルチメディア端末では、当月の日割りでの利息が最低返済額となり、それ未満の額は返済できませんので注意してください。

マルチメディア端末なら利用手数料なしで返済可能

提携ATM(スマホ取引を含む)での返済には借り入れと同額の手数料(下表)がかかりますが、マルチメディア端末を利用すれば返済手数料がかかりません。

利用金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超 210円

つまり、ローソン・ミニストップ・ファミリーマートに提携ATMとマルチメディア端末がどちらも設置されている場合、無料で利用できるコンビニマルチメディア端末で返済すべきということですね。

SMBCモビットの特徴

モビット

申込後10秒簡易審査 WEB完結可能

SMBCモビットでは申し込みから借入れまですべての手続きがWeb上で完結する、来店不要のWeb完結申込みサービスがあります。SMBCモビットのWeb完結申込は、これまで電話や郵送にて行われていた契約等の手続きや電話連絡をインターネット上で行うものです。そのため、職場への電話連絡なし、郵便物なしで、融資を受けることが可能です。

SMBCモビットのおすすめのポイント

  • WEB完結申込を利用すると職場への電話連絡なし
  • 審査時間:10秒簡易審査
  • 公式アプリを使ってセブン銀行でスマホATM取引が可能
  • 安定した収入があればパート・アルバイトでも借り入れ可能
実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資までの時間 当日融資
14:50迄の振込手続完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有