消費者金融キャネットのローンの特徴や金利・借入方法

消費者金融のキャネットは北海道を中心に支店を展開し、貸付を行っている中小消費者金融業者です。関西、九州地域を中心に支店を展開するキャネットのグループ会社もありますが、ここでは北海道のキャネットを取り上げます。キャネットのローンの特徴、金利、借り入れ方法、口コミ、事故情報があっても審査に通るか、大手消費者金融との比較など様々な視点から解説をしていきます。

消費者金融キャネットとはどんな会社か

株式会社キャネットは北海道に支店を展開している中小消費者金融業者です。
キャネットでは通常のローンとマイカーローンが主力商品となっています。原則としては北海道内に住んでいる人を貸付対象としている地域に根ざした金融業者です。
北海道札幌市内に本店があり、支店が7つ計8店舗を展開しています。

消費者金融キャネットのローンの基本情報

キャネットのローンの基本情報は次の表のようになっています。

金利 15.0%~20.0%
利用限度額 新規の場合:5万円~50万円・キャネットとの取引実績がある場合:300万円まで
貸付形態 証書貸付
返済方式 残高スライドリボルビング方式
利用対象者 安定した収入と返済能力を持つ20歳以上の人

上の表よりキャネットのローンの金利は、15.0~20.0%となっています。新規申し込みの場合場合は基本的に上限利率である20.0%が適用されると考えておいてよいでしょう。
また、キャネットローンは、証書貸付です。証書貸付というのは契約書を使って貸付を行う形態の貸付です。消費者金融では一般的に証書貸付とカードローンの二種類の形態の貸付があります。証書貸付では一つの契約書で一回の借り入れができ、カードローンでは限度額の範囲内で何度でも借り入れと返済が可能です。なお、返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」を採用しています。(返済の箇所で詳しく記載)

キャネットでの申し込み方法(申し込みから審査まで)

キャネットでの申し込み方法

キャネットでの申し込み方法には次のような方法があります。

  • 電話での申し込み
    営業時間は平日9:30~18:00。(各店舗のフリーダイヤルに電話する。)
  • インターネットからの申し込み
    キャネットHPの「お申込みフォーム」に必要事項を記入して送信する。24時間受付
  • モバイルサイトからの申し込み
    iモード、Yahoo!ケータイ、EZweb対応のモバイルサイトから申し込みができる。
    サイト内の専用お申込みフォームから手続きを行う。サイトurlは次の通り。24時間受付
    http://www.canet-f.com/
  • 郵送・FAXによる申し込み
    キャネットHPからPDFで申込用紙をダウンロードして、
    各支店の住所に郵送あるいはFAXをする。FAXは24時間受付

下の表が電話申し込みや郵送・FAXによる申し込みで必要になる各店舗の情報となります。

  • 本店
    〒060-0042札幌市中央区大通西5丁目8番地昭和ビル5F
    0120-799-255 TEL 011-242-9822 FAX 011-242-9833
  • 札幌店
    〒060-0061札幌市中央区南1条西2丁目4番地第5藤井ビル6F
    0120-644-144 TEL 011-222-9822 FAX 011-222-9833
  • 札幌駅前店
    〒060-0002札幌市中央区北2条西3丁目1番地正門館ビル11F
    0120-699-116 TEL 011-272-9822 FAX 011-272-9833
  • 旭川店
    〒070-0032旭川市2条通8丁目569番地3ピアザビル3F
    0120-811-982 TEL 0166-25-9822 FAX 0166-25-9833
  • 函館店
    〒040-0035函館市松風町7番7号松風ビル1F
    0120-833-982 TEL 0138-22-9822 FAX 0138-22-9833
  • 五稜郭店
    〒040-0011函館市本町6番17号KTビル2F
    0120-844-982 TEL 0138-31-9822 FAX  0138-31-9833
  • 帯広店
    〒080-0012帯広市西2条南10丁目14番地平原ビル2F
    0120-855-982 TEL  0155-21-9822 FAX  0155-21-9833
  • 苫小牧店
    〒053-0027苫小牧市王子町3丁目5番28号
    0120-880-982 TEL 0144-37-9822 FAX  0144-37-9833

キャネットでは基本的に北海道在住の方のみを貸付の対象としている

キャネットでは基本的に北海道に住んでいる人を貸付の対象にしています。
道外に住んでいる場合も申し込み・借り入れは可能なのですが方法が限られます。道外に住んでいる場合は、「インターネットからの申し込み」と「郵便・FAXによる申し込み」で申し込むことが可能です。電話での申し込みは受け付けていないので注意しておきましょう。

キャネットでの審査・本契約時に必要になる書類

審査・本契約時には本人確認書類と所得証明書が必要になってきます。それぞれ具体的に何が必要かを解説します。キャネットの申し込みする場合には本人確認書類は必ず必要になります。
キャネットの申し込み・審査・契約で有効な本人確認書類は下記の通りです。
以下のいずれかのコピー(複数枚必要な場合もあります)

  • 運転免許証、運転経歴証明書(住所など変更事項があれば裏面も必要)
  • 健康保険証(本人のお名前、生年月日、住所記載面)
  • パスポート(顔写真、住所記載面)
  • 年金手帳等
  • 在留カード、特別永住者証明書 (両面)
  • 取引に利用する印鑑の印鑑証明書
  • 住民基本台帳カード(住所など変更事項があれば裏面も必要)

本人確認書類と現住所が異なる場合は次の書類も必要になります。

  • 住民票(原本)
  • 国税、地方税の領収書または納税証明書
  • 社会保険料の領収証書
  • 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、NHK、電話など)

審査において収入証明書が必要となる場合がある

キャネットでは審査において収入証明書類が必要な場合があります。
キャネットで有効な収入証明書類は下記になります。

  • 源泉徴収票(毎年12月頃発行される直近のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分のもの)
  • 確定申告書(直近のもの)
  • 納税通知書・納税証明書・所得証明書(直近のもの)
  • 年金振込通知書(直近のもの)

専業主婦の場合配偶者の同意が得られば融資を受けることが可能

専業主婦(主夫)の場合、配偶者の同意が得られれば申し込みが可能になります。HPから借入同意書(配偶者用)のPDFをダウンロードして記入します。添付書類として配偶者と婚姻関係を証明する書類(世帯全員の住民票、戸籍謄抄本など)、配偶者の所得証明書(直近の源泉徴収票、直近2ヶ月分の給与明細書、確定申告書など)が必要となります。

個人事業主(自営業)の場合はに借り入れ計画書の提出も必要

個人事業主(自営業)の場合は各種借入計画書をキャネットHPからPDFでダウンロードできます。借入計画書には、事業資金用、つなぎ資金用、創業資金用などがあります。

申し込み後の審査の流れ

キャネットでの申し込み後の審査の流れは下記の通りです。

  1. 申込後に電話確認(本人確認)
  2. 審査
  3. 審査結果の連絡
  4. 審査通過後に契約
  5. 融資

電話確認

申し込み後、申し込み内容の確認や本人確認のため自宅や勤務先に電話が入ることがあります。金融機関名は名乗らず、担当者の個人名でプライバシーを配慮した電話のかけ方がされます。

審査

申し込み後、キャネットでの審査に入ります。キャネットの営業時間帯に確認できた受付に対しては当日中に審査回答がなされます。平日午後3時以降、キャネット営業時間終了後、休業日の受付に対して翌営業日の回答になります。

審査結果の連絡

電話・メールの申込時に希望したほうの方法で審査結果の連絡がきます。

本契約

審査通過後、キャネットと本契約をすることで借り入れが可能となります。
契約方法は、来店か、郵送かのどちらかの手続きを選べます。

融資

来店での融資または銀行振り込みかのどちらかを選べます。借り入れの際、振込手数料はかかりません。

申し込みから審査・契約完了までにかかる時間

午後3時までに申し込みをし、店舗店頭窓口で本契約ができる場合は書類に不備がなければ、最短30分で契約が完了し即日融資を受けることができます。
ホームページ・FAXなどの場合は仮審査後に所定の契約書を送ってきて、キャネットに到着後の手続きとなるので、契約完了までに3~7日間程度が必要になります。

キャネットでの返済方法

返済方法は店頭窓口での返済または振込での返済

キャネットの返済方法は「店頭窓口での返済」と「キャネット指定口座への振込」という2種類の方法があります。返済の場合、振込手数料が発生します。
店頭窓口での返済 店舗営業時間内(9:30~18:00)
指定口座への振込 指定口座への着金日が返済日になる

キャネットの返済方式は残高スライドリボルビング方式

キャネットでの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」と呼ばれるもので、その月の支払い前残高に応じて決められた元金と利息を支払うというものです。一回の返済額の最低額は以下のようになっています。

  • 借入金額10万円以下の場合 →3,000円以上
  • 借入金額20万円以下の場合 →6,000円以上
  • 借入金額30万円以下の場合 →9,000円以上
  • 借入金額40万円以下の場合 →12,000円以上
  • 借入金額50万円以下の場合 →15,000円以上

返済期日は契約時に申込者が決めることができる

月々の返済日は契約の際に自分で決めることができます。返済日の10日前からその月分の返済を行うことができます。返済日の11日以上前の返済は前月分の追加返済となってしまい、その月分の返済はまた別に必要になってしまうので注意してください。

キャネットでは借り入れ金の一括返済も可能

キャネットでは一括返済でも可能です。一括返済については取引している店舗に連絡をして「一括返済額」を確認した上で、取引店舗か銀行振り込みで返済を行うことができます。

キャネットと大手消費者金融との比較

キャネットのローンに関する基本情報と、大手消費者金融の代表であるアコムのカードローンに関する基本情報を比較してみます。

キャネット アコム
利用限度額 新規の場合:5万円~50万円・取引実績がある場合:300万円まで 1万円~800万円
金利 15.0%~20.0% 3.0%~18.0%
貸付形態 証書貸付 カードローン
審査 事故情報ありでも柔軟に審査 事故情報があると審査に落ちる
在籍確認 あり あり
無利息サービス なし 30日間金利0円サービス
即日融資 店頭窓口での申し込みであれば可能 可能
提携先ATMなど なし セブン銀行、ローソンATM、イーネット、イオン銀行、三菱UFJ銀行など
提携先ATM手数料 1万円以下108円、1万円超206円
返済方法 店頭窓口・銀行振り込み 店頭窓口・ATM、提携先ATM、インターネット返済
返済日 自分で決めることができる。 35日ごと返済と毎月の指定日返済が選べる。口座振替の締日は毎月6日

利用限度額はアコムの方が大きい

1万円~800万円とアコムのほうが大きいです。キャネットは新規契約の場合には5万円~50万円ですが、取引実績ができるとより大きい利用限度額に増額できる可能性があります。
アコム・キャネットともに年収が申込者の3分の1である

金利を比較するとキャネットもアコムも同程度である

アコムのほうが条件がよいですが、初めての借り入れの場合は上限金利になることが多いのでそれほど差はつきません。

キャネットには大手消費者金融と異なり独自の審査基準がある

中小消費者金融業者のキャネットと大手消費者金融業者のアコムでは、アコムのほうが相対的に審査が厳しくなります。一番大きな差は事故情報に関する扱いです。信用情報とは、個人信用情報機関に記録されている個人の過去のクレジットカードやローンの申し込み、利用、返済などに関する情報のことです。信用情報機関には日本信用情報機構(JICC)、シーアイシー(CIC)、全国銀行個人信用情報センターの3つがあり、キャネットは日本信用情報機構(JICC)に加入しています。貸金業者は審査の際に信用情報機関に照会を取り、信用情報を入手して審査の参考にします。
事故情報というのは、信用情報の中でも長期延滞、自己破産、債務整理、代位弁済といった信用に関するネガティブな情報のことを言います。
事故情報がある場合、アコムなどの大手消費者金融業者の審査にはまず通りません。一方、キャネットは事故情報があっても柔軟に審査をしてくれるので、審査に通る可能性があります。

無利息サービスやサービスを展開している地域を考えると利便性はアコムが優れている

アコムは無利息サービスがあり、提携先ATMも豊富で利便性が高いです。キャネットは主に北海道地域を対象としており、大手消費者金融業者には利便性やサービスの面ではかないません。

信用情報に事故情報がないなど審査に自信があるのであれば大手消費者金融や銀行系カードローンをおすすめします。自信のない人には、事故情報があっても柔軟に対応してくれるキャネットをおすすめします。ただ、キャネットも「安定した収入と返済能力を持つ20歳以上の人」というのを申し込みの条件としているので、誰でも無条件に審査に通るというわけではないことに注意しましょう

アコムの特徴

アコム

30日間無利息サービス実施中

アコムのキャッシングを利用したことがない方でも「はじめてのアコム♪」というテレビCMでご存知だと思います。アコムは1978年から営業している大手消費者金融会社です。2008年に三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社となり都市銀行の傘下に入りました。担保や保証人不要で、最短30分で審査完了、WEB申し込みで来店する必要なく即日融資も可能です。

アコムのおすすめのポイント

  • 30日間無利息サービスを実施中
  • 初めての人でも安心できるカードローン
  • 審査スピードや融資スピードが速く、即日融資が可能
  • 24時間受付可能のインターネット申し込み可能
  • 自動契約機と店舗窓口での契約が可能
  • おまとめローンの取り扱いあり
実質年率 3.0~18.0%
借入限度額 1~800万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間