アルバイト・パートの方がアイフルの審査に通過するためには

大手消費者金融業者アイフルのカードローンで、アルバイト・パートの人は審査に通過するためにはどうすればよいのでしょうか。

そもそもアルバイト・パートの方はアイフルの審査に通るのでしょうか。

結論を言うと、アルバイトやパートでもアイフルの審査に通る可能性は十分にあります。もし、アイフルの審査に落ちるとすれば一体何が原因なのでしょうか。

ここでは、アルバイト・パートの方がアイフルのカードローン審査を有利にすすめる条件やや勤務先に電話がかかってくる在籍確認の電話の注意点についてまとめました。

アルバイトやパートという理由だけで審査に落ちてしまうわけではない

アイフルでは、アルバイト・パートという理由だけ、借り入れ時の審査に落ちてしまうことはありません。
アイフル公式ホームページのQ&Aには、このように書いてあります。

パートやアルバイトでも定期的収入があれば申込可能です。

また、主婦の方でも定期的な収入があれば申し込みが可能です。
それでは、どのような理由で審査に落ちてしまうのでしょうか。アイフルの審査に落ちてしまう主な項目は下記の通りです。

  • 定期的な収入がない
  • 信用情報に事故情報記録が残っている
  • 申し込み条件を満たしていない
  • 他社借入件数や他社借入件数が多い
  • 同時に複数社に申し込みをした
  • 嘘の情報を申告している
  • 同時に複数の金融機関にキャッシングの申し込みをした

定期的な収入がない

アイフルカードローンの申し込み条件は「定期的な収入と返済能力を有する方」となっています。つまり、定期的な収入のない無職の人は審査に通りません。
定期的な収入がないと審査に通らないということはアイフルだけではなく正式に認可を受けて営業している貸金業者(消費者金融業者)ほぼ全てに当てはまります。なぜなら、消費者金融業者を含む貸金業者は総量規制という申込者の年収にに応じて個人への貸出を制限するきまりがあるからです。
総量規制というのは、個人の借り入れに関して、借り入れ総額が年収の3分の1までに抑えなければならないという決まりのことです。
たとえば年収300万円の人は、借り入れはその3分の1の100万円までに制限されることになります。借り入れ総額なので、他社で借り入れがあればその分だけ上限限度額から差し引かれることになります。つまり、アルバイト・パートでも定期的な収入があれば審査に通りうるということですね。

申し込み条件の年齢を満たしていない

アイフルの申込条件は「満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する人で、アイフルの基準を満たす人」です。
また、取引期間中に満70歳になった時点で、アイフルからの新たな融資を受けることはできなくなります。年齢に関する条件を満たしていないと審査というよりも申し込みの段階で落とされます

信用情報に事故情報記録が残っている

アイフルでは、申込者の信用情報に事故情報が残っていると、まず審査に通ることはありません。
信用情報というのは、信用情報機関に記録されている個人のカードローンやクレジットカードの申し込み、利用、返済に関する情報のことです。
個人信用情報機関には、日本信用情報機構(JICC)、シーアイシー(CIC)、全国銀行個人情報センターの3つがあります。貸金業者は審査の際にこれらの信用情報機関ンに照会をとり、申込者の信用情報を確認します。

事故情報とは返済時になんらかの問題があった記録

事故情報というのは信用情報のなかでも、長期延滞、債務整理、自己破産、代位弁済といった返済に関するネガティブな情報のことです。
アイフルを始め大手消費者金融業者や銀行系カードローンでは、事故情報の記録が残っているとまず審査に通りません。
また一度、金融事故を起こしてしまうと長期に渡り事故情報が残ってしまいます。年収が高いなどいくら他の条件がよくても審査に落ちてしまうので、注意しましょう。

複数の金融機関から借入がある

他社消費者金融などから借り入れをしている先が1社、2社程度であれば問題はありませんが、借り入れ先や借入金額があまりにも多い場合には「多重債務者予備軍」とみなされ、アイフルの審査に通りにくくなります。

嘘の情報を申告している

申込時に年収や勤務先、他社借入件数や他社借入額などを虚偽申告をしているのが発覚すると審査に落ちます。
虚偽の申告をして審査に通り、後になって嘘がバレた場合は、借入金の一括返済や最悪の場合、詐欺罪で訴えられる場合があります。

同時に複数の金融機関にキャッシングの申し込みをした

アイフルの申し込み同時に他の消費者金融や銀行などに申し込みをしていると審査に落ちてしまいます。。
他の消費者金融への申込み状況は、信用情報に記録され、個人信用情報機関によって各金融機関が利用者の申し込み履歴を共有しています。そのため複数社への同時の申し込みは「よっぽどお金に困っている人」という印象を与え、審査に落ちてしまう可能性があります。(いわゆる「申し込みブラック」と呼ばれています。

アルバイトやパートでも有利に審査をすすめる方法

それでは、アルバイトやパートでもアイフルの審査を有利にすすめる方法はあるのでしょうか。
アルバイトやパートの方がアイフルの審査を有利にすすめる方法か次の通りです。

  • 50万円以下の少額融資希望の場合でも収入証明書を提出する
  • 利用限度額を必要以上に高くしすぎない
  • 勤続年数が長い(同じ勤務先での)

50万円以下の少額融資希望の場合でも収入証明書を提出する

アルバイト(フリーター)やパートの方の場合、50万円以下などの少額の融資の場合であっても、アイフルの審査担当者から申込時や審査時に収入証明書を求められることもあります。その際には、直近の給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書類を提出して安定した収入があることを示すといいでしょう。

利用限度額を必要以上に高くしすぎない

申込時の希望限度額をあまり高くしないことも審査を有利にすすめる点では有効になります。
また、アイフルのカードローンは総量規制の対象です、そのため他社借り入れも含めて年収の3分の1を超える借り入れはできません。

アルバイトやパートでも勤続年数が長いと審査に有利になる

アイフルでは前述した申込者の信用情報のほかに、属性情報というものを審査材料にしています。
属性情報というのは「年齢、職業、雇用形態、勤務先、勤続年数、年収、収入形態、居住年数、居住形態、住宅ローンや家賃負担額、家族構成、固定電話か携帯か、健康保険の種類」といった申込者の個人情報のことです。アイフルではこれらの属性情報それぞれについてスコア(点数)を付け、その合計点を審査材料にするスコアリングシステムを導入しています。
アルバイト・パートは正社員や医者・弁護士・公務員などと比べると職業におけるスコアは低くなります。とは言っても、他の情報で有利なスコアが付く可能性もあります。
また。勤続期間が短いとすぐに仕事を辞めて返済能力がなくなってしまうのではないかという心配がありますが、アルバイト・パートでも長い間勤めているほうが安定した収入が継続するために審査に有利になります。

アルバイトやパートの方の審査時の在籍確認の注意

アイフルの審査において在籍確認は原則的に必須です。在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で実際に働いているかを、アイフルの担当者が職場に電話をかけるなどして確認をすることです。電話の際はアイフルの社名を名乗らず、担当者の個人名でかけるので職場にバレる心配はありません。

基本的にアイフルでは在籍確認の電話を無しで審査を通過することはありません。職場に電話をかけられるのがどうしても嫌な場合は、担当者に書類提出などで済ますことはできないかなどを申し込み前に相談してみましょう。

在籍確認に関して注意したいことは、申し込み即日審査・即日借り入れを行いたい時に、営業時間などの関係で職場に電話がつながらず在籍確認が当日中にできないケースがあることです。その場合、審査回答が翌日以降になることがあります。審査を受けにいく時間には気を付けたいところですね。
アルバイト・パートの方に関する在籍確認に関する注意点は下記の通りです。

  • 在籍確認の電話は基本的に勤務先の店舗などに電話がくる
  • 掛け持ちでアルバイトをしている場合は勤務時間が長い勤務先を申告する

在籍確認の電話は基本的に勤務先の店舗などに電話がくる

在籍確認の電話は、申込者がが勤務先として記入した店のほうにかかってきます。
ちなみに派遣社員の場合は派遣先と派遣元のどちらの会社を申告するかで迷うと思います。派遣先は変わる可能性があるので、基本的には派遣元のほうを申告しましょう。

掛け持ちでアルバイトをしている場合は勤務時間が長い勤務先を申告する

基本的には勤務期間が一番長い勤務先を記入するとよいでしょう。他には在籍確認の電話が入っても差し支えのない勤務先や、在籍確認が取りやすい勤務先を記入しましょう。

アイフルの特徴

アイフルは最短30分の審査で30日間無利息

アイフルは、大手消費者金融で大手メガバンクグループに入らず単独で経営している優良の消費者金融です。1000円からの借り入れも可能で、審査時間も最短30分で即日融資も可能、また初回契約時には30日間無利息サービスも利用可能です。また、アイフルでは、誰にも知られずにローンカードを受け取る事が可能です。ご希望の時間にローンカードの配送時間を選べます。くわえて、自宅以外にも配送可能です。

アイフルのおすすめのポイント

  • 初めてなら30日間無利息サービスを実施中
  • インターネットで申し込みは24時間受付可能
  • 最短30分で審査完了、即日融資が可能
  • 誰にも知られずにローンカードを受取可能
  • 借り換えやおまとめローンなどの商品も豊富
実質年率 4.5~18.0%
借入限度額 最高500万円
審査時間 最短30分
融資までの時間 最短1時間