消費者金融の上限金利はどのくらいか

消費者金融で借り入れをする際にもっとも気になるのがかかってくる金利。

金利の計算方法については「消費者金融の金利の計算方法」でまとめていますが、ここでは消費者金融の上限金利と法律の関係について知っておきましょう。

金利についてのルールを知っておくことで損をしたりトラブルになる可能性が大幅に減ります。

続きを読む

専業主婦でもプロミスで借り入れできるのか

専業主婦の中には急な出費や生活が苦しいなどの理由でやりくりが大変キャッシングを利用したいという方もいるのではないでしょうか。

お金を借りる際には、テレビCMや広告などで有名な三井住友フィナンシャルグループでSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスを利用したい考えている方も多いと思います。
それでは、プロミスカードローンでは主婦でも借り入れできるのでしょうか。

ここでは主婦がプロミスで借り入れ可能かどうかについてまとめましたので、参考にしてみてください。

続きを読む

アルバイト・パートや派遣社員でもアコムの審査に通るのか

アコムは、20歳~69歳で安定した収入があれば、正社員だけなくアルバイトやパート、派遣社員の方も利用できます。

ただし、正社員に比べてアルバイトやパート、派遣社員の方は収入が安定していないとみなされてしまいます。それでは、どのようにしたらアコムの審査を通過して、キャッシングを利用することができるのでしょうか。

ここでは、アルバイトやパート、派遣社員などの方がアコムカードローンの審査を受ける際のポイントについて解説いたします。

続きを読む

未成年は消費者金融でお金を借りられるのか

未成年の方でもどうしてもお金が急に必要になったりすることがありますよね。

仲間内の交遊費、大きめの買い物、どうしても参加したいイベント……など出費はさまざまです。

知り合いに貸してくれる人がいればいいものの、お金の催促はなかなかしづらいもの。その際に消費者金融の存在が浮かびます。

未成年でも消費者金融を利用することは可能なのでしょうか。

続きを読む

プロミスカードローンは個人事業主でも自営業者でも借入可能

自営業や個人事業主方でもCMもよく見かけるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでお金を借りたいと思うことがあると思います。

しかし、個人事業主の方は会社員などと異なり毎月の収入が安定しないのでプロミスカードローンのキャッシングを利用できないと思っていませんか。

プロミスでは自営業や個人事業主という理由でカードローンの申し込みができない、または審査に通過しないということはありません。さらに、プロミスのカードローンには自営業者・個人事業主の専用の「自営者ローン」という商品もあります。

ここでは、個人事業主がプロミスを利用ために知っておくことと、自営業者・個人事業主専用ローン「自営者ローン」について詳しく解説いたします。

続きを読む

アコムカードローンは保証人や担保不要で借入できる

初めてアコムのキャッシングを利用する場合、保証人(連帯保証人)や担保が必要なのかと思う方と多かと思います。

結論からいいますと、アコムでキャッシングを利用する場合には、保証人や担保は不要です。

ここでは、保証人の責任とはどのようなものか、またあまり知られていない保証人と連帯保証人の違い、またアコムのキャッシング利用の際に必要なものについても解説いたします。

続きを読む

アコムですぐにお金を借りるには

突然の出費で、今すぐにでもお金を借りたいということがあるかと思います。

そんな時カードローンのキャッシングを利用すると大変便利です。

三菱UFJフィナンシャル・グループの傘下である消費者金融の大手、アコムでも、テレビCMや広告などで「最短30分の審査回答」や「最短1時間での融資」と宣伝している通り、すぐにキャッシングを受けられます

それでは、アコムですぐにお金を借りるにはどうしたらいいのでしょうか。

ここでは、アコムですぐにお金を借りられる申し込み方法や融資方法について詳しく解説いたします。

続きを読む

アコムでの借金をより早く完済するにはどうしたらいいか

アコムでの借金の返済を始めてから、一度も遅れることなく毎月きちんと返済をきちんとしているにもかかわらず、借金がなかなか減らないとお悩みの方もいると思います。

アコムの借金を毎月きちんと返済しているのになかなか借金が減らないのには理由があります。ここでは、アコムの借金をより早く完済するためにはどうしたらいいのかを解説いたします。

続きを読む

アコムカードローンの月々の返済額

消費者金融では、借り入れ金の月々の返済額は決まっています。

もちろんアコムでも同様です。それでは、月々の返済額がどのように決められ、そして、どうしたら返済総額を抑えることができるのでしょうか。

ここでは、アコムカードローンの月々の返済額の決められ方と、利息総額を抑えて返済総額を抑える方法について解説したします。

続きを読む

プロミス解約の手続きやメリット・デメリット

プロミスでの借り入れを返済し終わったら、解約しておくことをおすすめします。

プロミスの契約は住宅ローンや自動車ローンの審査に影響する可能性があるためです。
プロミスでの借入枠があるだけで、「プロミスからまた借り入れするのでは」と金融機関から思われやすくなります。

プロミスでの解約は電話と店頭窓口(お客様サービスプラザ)でできます。特に電話での解約がスピーディーにできるのでおすすめです。

ここでは、プロミスでの解約の流れやメリット・デメリットについてまとめました。

続きを読む