プロミスでの審査が否決になる場合

利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れのできる「消費者金融のカードローン」は、生活の強い味方です。消費者金融のカードローンは、銀行カードローンと比べてスピーディな審査に定評があり、即日融資も可能です。

その代表に、大手消費者金融である三井住友グループであるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスカードローンがあります。

銀行のカードローンよりは金利が高めとはいえ、法改正で上限金利も下がりましたので、ちょっとした生活資金の不足に充てるにはぴったりです。

しかしながら、利用しやすいプロミスカードローンでもプロミスの審査が否決(落ちてしまう)場合もあります。それではどのような場合に、プロミスの審査結果が否決になってしまうのでしょうか。
ここでは、事前診断、仮審査、本審査とシーン別に詳しく解説していきます。

続きを読む

プロミスでの借り入れは住宅ローン審査に影響する

念願のマイホームを持つ購入するにあたっては、一度にその住宅費用の支払いができることなどそうそうありませんので、「住宅ローン」を利用することになります。
銀行や信用金庫などの金融機関が取り扱っている住宅ローンの審査というものは、厳しくおこなわれます。審査にあたって申込者としては、万全を期しておきたいと考えるのが普通でしょう。
住宅ローンを申し込む際に、消費者金融の借り入れがあると少なからず影響があります。

ここでは、消費者金融大手、プロミスのカードローンで借り入れのある場合の住宅ローン審査の影響について解説したします。

続きを読む

アコムとバンクイックの審査通過率や金利・限度額などを比較 

アコムは大手消費者金融業者として高い知名度を持っており、バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンとして有名です。アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属しており、バンクイックの保証会社にもなっており、両社には深いつながりがあります。

ここでは大手消費者金融の代表格であるアコムのカードローンと、銀行系カードローンとして人気が高い三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックについて審査通過率や金利・限度額などを比較してみました。

続きを読む

アコムとモビットの審査通過率や金利・利用限度額などを比較 

カードローンを使ったキャッシングをする時は、零細消費者金融会社よりも大手消費者金融会社へ申し込むことをおすすめします。大手消費者金融会社のほうが社会的立ち位置、資本状況、審査基準、返済方法など全ての面で安心できるからです。
日本の大手消費者金融業者には、アコム、モビット、プロミス、レイク、アイフルなどがあります。ここではCMなどで知名度が高く、信用力のあるアコムモビットの二つの消費者金融会社を取り上げ、審査通過率や金利・限度額を比較してみました。

続きを読む

プロミスとレイクの金利や利用限度額・無利息期間などの比較

キャッシングを利用する際に、「消費者金融のカードローンまたは銀行カードローンにするか」このどちらかの選択肢があります。

一般的に比較的金利が低い銀行カードローン、または申し込みから審査、融資までの時間が銀行カードローンに比べて消費者金融カードローン、双方にメリットがあります。

そこで、ここでは大手消費者金融であるプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)、2008年に銀行カードローンに生まれ変わった新生銀行のレイクで、利用限度額や金利、無利息期間などを比べてみました。

プロミスレイクの特徴や両者の違いなどについて解説いたします。

続きを読む

プロミスとアイフルの審査通過率や利用限度額・金利などを比較

カードローンの中でも人気の高い消費者金融の2社、プロミスとアイフルをあらゆる角度から比較しました。

プロミスとアイフルはテレビCMや広告などでご存知の通り、大手消費者金融の1つです。

テレビCMなどで見る機会が多いと思うので、初めてカードローン利用を考えたときにすぐに候補にあがるカードローン会社だと思います。

「同じ消費者金融だからプロミスもアイフルもそこまで大きな差はない」と思っていませんか。

ここでは、プロミスとアイフルを徹底比較して、この2つのカードローンの特徴や魅力を掘り下げてみたいと思います。

特に消費者金融の中でもプロミスアイフルどちらを利用しようか迷っているようでしたら是非参考にしてみてください。

続きを読む

アコムは外国人でも融資を受けられるのか

カードローンは日本人しか借りられないというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、アコムでは日本、海外の国籍問わず融資を受けることが可能です。

ただし、外国籍の人がアコムを利用するためには必要な条件があります。

ここでは、アコムは外国人でも融資を受けられるのか(借入できるのか)について解説いたします。

続きを読む

アコムで申し込み時に嘘の申告をした場合に審査に通るのか

アコムを含む消費者金融でお金を借りる際には、申し込み時に年齢や年収または勤務先などの個人情報の入力をしないといけません。

キャッシングの申込時の個人情報入力項目の中には、申込者の年収や勤務先の情報、他社借入状況も記入する必要があります。
実際それらの項目はカードローンサービスを利用する上で融資の可否を判断する審査にも影響する大事な部分でもあります。
アコムでのキャッシング審査を有利に進めたいのであれば、他社借入は少ない方がいいですし、年収は多い方がいいに越したことはありません。

そのため、嘘をついて申込み時の審査を通したいという方もいるのではないでしょうか。
では、アコムカードローンの申込み時に嘘の申告をした場合、審査が通るのか解説していきます。

続きを読む

プロミスでの申し込みや審査時には保証人不要である

銀行などの金融機関お金を借りる際には、保証人や連帯保証人が必要だという話をよく聞くと思います。
大手消費者金融であるプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)でお金を借りる際にも保証人(連帯保証人)や担保が必要なのかと思う方と多いのではないでしょうか。

結論からいいますと、プロミスでキャッシングを利用する場合には、保証人や担保は不要です。

それでは、どうしてプロミスが保証人不要で申し込み可能なのか、また、プロミスでの申し込みに必要なものは何があるのかについて解説いたします。

続きを読む

アコムでの申し込みや審査時にキャンセルすることはできるのか?

お金に困った時に、テレビCMなどで有名な大手消費者金融のアコムでお金を借りようとしていて、臨時収入などでお金を借りる必要がなくなってしまうこともあるかと思います。

例えば、アコムでの契約を前に消費者金融からの借金をしたくなくなった、または申込時に嘘を申告してしまったため、審査に通るか不安になった時などもあるかと思います。

アコムカードローンの申し込みをキャンセル(取り消し)したい場合にはどうしたらいいのでしょうか。また、アコムでの申し込みや審査時にキャンセルした場合、他社での借入審査に影響が出てきてしまうのでしょうか。

ここでは、アコムの申し込みやキャッシング審査時に申し込みをキャンセルする方法とキャンセルした場合の影響についてまとめました。

続きを読む