アコムACマスターカードのショッピング利用時の金利や利息

アコムACマスターカードは、発行元が大手消費者消費者金融ということもあり、クレジットカードの中では利用しやすいカードをして知られています。また年会費が永年無料で利用できること、アコムの自動契約機、むじんくんで即日発行も可能という点で人気です。

ここでは、アコムACマスターカードのショッピング時の金利や利息また、利息総額を節約する方法について解説いたします。

続きを読む

消費者金融セントラルの金利・利用限度額、申し込み方法

消費者金融のセントラルは、中国・四国地方を中心とした貸金業の会社で40年以上の歴史を持つ中小の消費者金融です。

消費者金融のセントラルは愛媛県に本社を置き、中国・四国を中心に地域密着型で貸金業をおこなってきた会社です。

ここ最近ではインターネットなどを利用して集客をしており、四国・中国地方の他、関東地方でも自動契約機やATMを設置しているため、セントラルを利用可能です。

今回は、消費者金融セントラルの金利や利用限度額や申し込み方法、また借入や返済の手段について詳しくご紹介させていただきます。

続きを読む

消費者金融での借金を一括返済するメリットと注意点

消費者金融や銀行で借り入れしたお金を返すとき、一気に返すのは難しいため毎月決まったお金を払うのが基本です。でも、例えば今月は手元にお金が余った、収入がアップした、貯金がたまってきたというときはいつもより多くお金を返したくなりますね。このような方法を繰り上げ返済と言います。

繰り上げ返済をすれば借金による負担感や利息を減らせますが場合によっては「借金をすべて返すことができる」人もいますよね。このような時はカードローンを一括返済することはできるのか、仮に一括返済できたとしてどのようなメリットと注意点があるのかを詳しく紹介します。

続きを読む

プロミスで申し込みや審査時にキャンセルした場合の影響

消費者金融大手、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のプロミスは、最短30分での審査回答など申し込みから融資までのスピードが速いこともあり、急にお金が必要になって、プロミスに申し込みをする方も多いと思います。

しかし、プロミスでの契約を前にお金を借りる必要がなくなった、または消費者金融からの借金をしたくなくなったなどの理由で、プロミスカードローンの申し込みをキャンセルしたい場合どうしたらいいのでしょうか。
また、プロミスカードローンの申し込みや審査時にキャンセルした場合どのような影響がでてくるのでしょうか。

ここでは、プロミスでの申し込みや借入時審査時に申し込みキャンセルする方法とキャンセルした場合の影響について解説いたします。

続きを読む

プロミスでの店頭窓口での申し込み方法や審査

現在、カードローンの申し込み方法はWEB、電話、郵送などの数多くの申し込み方法が存在します。
特に、初めてのカードローンの申し込みをされる場合には、申し込みの手続きや返済方法など不安なことがあるかと思います。

その場合には、直接店頭窓口にいって相談を受けながら申込・契約をしてみるのはどうでしょうか。

最近では、消費者金融が銀行系列になっているため、以前ほど消費者金融の店舗に入ることに対する抵抗感も少なくなっているでしょう。

プロミスも他の消費者金融業者と同様に有人窓口の店舗を設置しています。それでは、プロミスの店頭窓口ではいつ営業してしているのでしょうか。

また、ほとんどの店頭に併設されている自動契約機やプロミスの自社ATMはどのように利用したらいいのでしょうか。プロミスの有人店舗や自動契約機の営業時間や申し込み方法などについて詳しく解説してきます。

続きを読む

ブラックリストに載ってもプロミスの審査に通過するのか

お金を借りたいと思っているとき、気軽にお金を借りることができるのが、消費者金融業者です。

しかし、クレジットカードの支払いが遅れてしまった、またはカードローンの支払いを滞納していたことがあるなどの理由で金融期間の融関連の個人信用情報に事故情報が載ってしまうといわゆる、「ブラックになる。」または「ブラックリストに載ってしまう。」いう状態となります。

ブラックリスト入りしてしまった場合には、消費者金融をはじめ銀行などの金融機関またはクレジットカード会社の審査には落ちてしまうと言われています。

消費者金融大手であるプロミスのキャッシングにも審査に落ちてしまうのでしょうか。

そこで、ブラックでもプロミスの審査に通るのかまた、ブラックリスト載るとは一体どういうことなのか、そしてブラックリストに載ってしまった場合はいつまで記録されるのかなどをまとめました

続きを読む

プロミスでの審査における年収と利用限度額

プロミスのカードローン審査では、年収が低い人は審査に落ちてしまうのではないかというイメージも持っている人も多いと思います。

しかし、プロミスカードローンのキャッシング審査で重要視されるのは、収入の多い少ないではないではく、収入の安定です。アルバイトやパートの方でも毎月安定した収入があればプロミスカードローンの審査に通る可能性は十分にあります。

それでは、プロミスカードローンのキャッシング審査において、年収がどのように影響するのでしょうか。
ここでは、プロミスの審査と申込者の年収との関係、特に利用限度額と年収との関係について詳しく解説いたします。

続きを読む

プロミスと三井住友銀行カードローンの審査通過率や金利・限度額などを比較

プロミスを利用してお金を借りようと考えたときに、「SMBCコンシューマーファイナンス」という会社名を見たことがある方も多いかと思います。

また、三井住友銀行カードローンを利用した時にも「SMBCコンシューマーファイナンス」という会社名をみかけると思います。

それでは、SMBCコンシューマーファイナンスがサービスを展開している、プロミスと三井住友銀行カードローンにはどのような違いがあるのでしょうか。

ここでは、プロミスと三井住友銀行カードローンの違いやその特徴について、審査通過率や金利・利用限度額などの項目から詳しく解説していきます。

続きを読む

プロミスで再契約する際の申し込み方法や審査

プロミスでお金を借りて完済したあと一度は解約をしてしまったが、プロミスでどうしても借入を再開したいという方がいると思います。このような場合プロミスは再契約可能なのでしょうかか。
また、約が可能な場合は、再契約ということでどのような手続きが必要なのでしょうか。

続きを読む

プロミスでの審査が否決になる場合

利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れのできる「消費者金融のカードローン」は、生活の強い味方です。消費者金融のカードローンは、銀行カードローンと比べてスピーディな審査に定評があり、即日融資も可能です。

その代表に、大手消費者金融である三井住友グループであるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスカードローンがあります。

銀行のカードローンよりは金利が高めとはいえ、法改正で上限金利も下がりましたので、ちょっとした生活資金の不足に充てるにはぴったりです。

しかしながら、利用しやすいプロミスカードローンでもプロミスの審査が否決(落ちてしまう)場合もあります。それではどのような場合に、プロミスの審査結果が否決になってしまうのでしょうか。
ここでは、事前診断、仮審査、本審査とシーン別に詳しく解説していきます。

続きを読む